「愛の不時着」キム・ジョンヒョン、ある行動でネット炎上!

ドラマ「愛の不時着」でク・スンジュン役を演じて多くのファンを確保した俳優キム・ジョンヒョンが、過去に行ったある行動がネット上で話題になり、批判が殺到している。

 

 

 

俳優のキム・ジョンヒョンが、ドラマで共演した女優ソ・ジヘとの熱愛説に続き、所属事務所との契約期間をめぐる対立が報じられた。キム・ジョンヒョンの所属事務所は、現在韓国芸能マネジメント協会に調停を申し込んでいる状況だ。キム・ジョンヒョンの所属事務所は「キム・ジョンヒョンとは契約書上は5月に契約終了ではあるが、2018年にドラマ『時間』から突然降板したことから発生した空白期があり、来年中旬まで契約期間を維持しなければならない」と伝えた。関係者によると、キム・ジョンヒョンが健康上の理由によりドラマ「時間」から降板した当時所属事務所はの社長は、事態の収拾のために相当苦労したという。

 

 

 

キム・ジョンヒョンが移籍しようとしている芸能事務所は熱愛が報じられたソ・ジヘの所属事務所の文化倉庫であることが明らかになり、キム・ジョンヒョンに対する批判のコメントが寄せられている。キム・ジョンヒョンとソ・ジヘは、熱愛に関する報道を否定しているが、熱愛を否定した後、2人のデート写真が報道され、ファンを困惑させている。

 

 

 

 

最近キム・ジョンヒョンが過去、ドラマ「時間」の制作発表会で相手役を務めた少女時代のメンバーソヒョンに行ったある行動が話題になり、ネット炎上している。

◈批判されているキム・ジョンヒョン行動は?

1.ソヒョンと目も合わせず、挨拶もなく、休む時は車にだけいた。

 

 

 

2.愛情シーンの時は、不快な様子を頻繁に表した。

 

 

3.一度はソヒョンと手が触れた後、演技が終わるやいなやウェットティッシュで手を拭いた。誤解だったかも知れないが、ソヒョンがそれを見て撮影現場で涙を流した。

 

 

 

4.キム・ジョンヒョンの所属事務所社長の仲裁で、キム・ジョンヒョンがソヒョンに謝罪したこともあるが、その後も行動は大きく変わっていなかったと言われている。

 

 

5.7月20日に開かれたドラマ制作発表会で、キム・ジョンヒョンは普段と違った表情と行動を見せた。舞台に上がって終始無表情な姿を見せたが、ソヒョンがカメラに向かってキム・ジョンヒョンと腕組みしようとすると、これを冷たく断る姿を見せた。

 

 

 

6.脚本家に相手女優と劇中の愛情シーンやスキンシップを最小化してほしいと台本修正を要求し、脚本家がストレスを相当受けた。その結果、結婚式場で腕を組まずに入場した。

 

7.ここまで勝手な行動ばっかり行った後、ドラマを降板した。

 

 

 

◈過去キム・ジョンヒョンがドラマ制作発表会で見せた表情をまとめ

 

 

 

 

特にソヒョンにだけ冷たく接する姿が話題になり、ネット上にはキム・ジョンヒョンを批判する書き込みが殺到している。キム・ジョンヒョンがドラマの制作発表会の時、このような表情と態度を取った理由は、当時の彼女と喧嘩が原因だというニュースの報道がある。当時の彼女も女優であり、キム・ジョンヒョンと一緒にドラマを撮ったという。しかし、いくら彼女と喧嘩したとしても、俳優が俳優らしくない姿を見せただけでなく、相手役のソヒョンに対する無礼な態度は批判されて当然だ。

「「愛の不時着」キム・ジョンヒョン、ある行動でネット炎上!」への1件のフィードバック

  1. これは批判されても仕方ないな
    擁護することもできない
    何でこんな俳優が使われてるのかわからない
    事務所の力だろうね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。