「APRIL」ナウンの校内暴力疑惑をまとめ!DSP法的対応を発表…

「APRIL」メンバーナウンの校内暴力疑惑が浮上した中、所属事務所DSPメディアが法的対応を発表した。

 

23日、所属事務所DSPメディア側は、「APRIL」の公式ファンカフェーを通じて「最近あるオンラインコミュニティで言及されている弊社アーティスト関連デマに対して公式立場を表明する」とし「弊社はコミュニティに掲載された文章を認知した時点からアーティスト本人だけでなく、周辺の知人を通じて綿密な確認過程を経ており、事実無根だという結論を下した」と明らかにした。

 

続いてDSPメディアは「書き込み掲載時点からすべての資料を収集し、本日、法律事務所を選任して厳しく法的対応を進めることにした」とし「この時間以降、弊社アーティストに対する虚偽事実の流布およびこれを流布する行為に対して強力に対応する予定だ」と強調した。また「いかなる善処や合意もない」と付け加えた。

 

 

<ナウンプロフィール>

▶名前:イ・ナウン

▶生年月日:1999年5月9日、忠清北道清州市生まれ

▶年齢:21歳

▶家族:両親、姉

▶身長:167cm

▶学歴:大田葛馬小学校卒業、大田屯山中学校卒業、ハンバッ高校転校→ソウル公演芸術高校の演技芸術科卒業

▶所属事務所:DSPメディア

▶所属グループ:APRIL

▶ポジション:サブボーカル

▶デビュー:2015年8月24日APRILミニアルバム

▶ニックネーム:キムハ、キムハナ、反戦魅力、赤ちゃんウサギひよこ

 

 

あるオンラインコミュニティに「APRIL」ナウンにいじめられたと主張するネットユーザーが被害を受けた内容を掲載し、議論を呼んだ。ナウンの校内暴力を訴えたA氏は小学校の時、ナウンと一緒に他の友人B氏と3人で親しい関係だったが、ある日から二人が自分をいじめた」とし「ナウンは私を指差しながら’障害者のようだと言った」と主張した。ナウンにいじめられたと主張するネットユーザーは証拠としてナウンが小学校を卒業した大田市に住んでいる身分証を公開した。

 

 

DSPメディア側が法的対応を発表するとナウンにいじめられたと主張するネットユーザーは「これを見てショックが大きい。私はこのまま告訴されるのかな」と心境を掲載した。続いて「自分が告訴されるのに何のために嘘をつくのかと話し、書き込みは今日中に消します」とし「私のメンタルでもう耐えられない、私が障害者みたいだという書き込みは本当に耐えられなかった」と残念さを表した。

 

しかし、ナウンにいじめられたと主張するネットユーザーが掲載した内容を削除しようとすると他のネットユーザーらは主張する話が本当かどうか事実確認もされていないのに校内暴力説を主張しておいて内容を削除するのは卑怯だと批判が殺到すると「内容は削除しない、君らが告訴されると話すから怖くなった」と掲載した。しかし、ナウンにいじめられたと主張した内容は削除された。

 

 

ナウンにいじめられたと主張するネットユーザーが現在批判されている理由は3つ。

一つ目は、ナウンと小学校の友達だったことを証明するよう卒業アルバムを公開することを要求されたが、同じ小学校を通った証拠は提示しなかった。その代わりに同じ地域に住んでいることだけを証明した。

 

二つ目は、本当に校内暴力があったなら、3人で仲良い友達たったと主張したのでもう一人の友達が誰なのか、その友達の名前と当時の話を証言すれば信用することができたが、いじめられたと主張するネットユーザーは何一つ証明することはできなかった。

 

3つ目は、小学校の同級生であり、ナウンと同じ塾を通ったと話したが、ナウンは小学生の時に塾を通ったことがないと明らかにした。

 

 

一方、ナウンは中学3年生の夏(2014年8月)JYP公開採用11期オーディションで3位で合格後、練習生になって8カ月(2014年9月~2015年4月)の間、 JYP練習生として活動し、TWICEメンバーを選ぶ「SIXTEEN」を行う直前に退社した。「SIXTEEN」参加は両親に反対されたと明らかにした。以後、一般人として学校を通っていたが、2015年5月DSPメディアの連絡を受けて入社した。3ヶ月ぶりに「APRIL」としてデビューすることになった。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。