エスパメンバーのキャスティング秘話と宿舎構造!

SMエンターテイメント所属のガールズグループ「aespa(エスパ)」が12月9日に放送されたラジオ番組「チェ・ファジョンのパワータイム」に出演してメンバーたちが直接、所属事務所であるSMエンターテイメントキャスティング秘話を語った。

 

 

エスパはデビュー後、今回が3回目のラジオに出演したが、この日の放送ではリスナーから質問が殺到した。特にこの日の放送ではエスパメンバーのキャスティング秘話を本人たちが直接語ったことでネット上では話題になっている。

 

 

慶南梁山出身のウィンターは2001年生まれで、梁山市のダンスフェスティバルでSMエンターテイメントのキャスティング担当者からのスカウト提案を受け入れ、高校1年生の時に学校をやめてSMエンターテイメントの練習生になった。ウィンターがダンスフェスティバルでキャスティングされたと話すとエスパリーダーカリナは ウィンターに対し「ダンシングマシーン」と話し、笑いを誘った。

 

 

中国人のニンニンは2002年生まれでエスパメンバーの中では最年少だ。ニンニンは中国の様々な歌の競演番組に参加したが、それをSMエンターテイメントの会社のスタッフが映像を見た後、ニンニンに電話をしてキャスティングされた。

 

 

父が日本人、母が韓国人のジゼルは、2000年生まれのカリナと同い年で土曜日の公開オーディションを受け、その後2次、3次オーディションを通過して入社した。ジゼルは2019年12月にSMエンターテイメントに入社し、11ヶ月でデビューを果たしたのでメンバーの中では練習生期間が最も短いケース。

 

 

2000年生まれのエスパリーダーカリナは、SMエンターテイメントに入る前にSNS活動を活発にしていたが、カリナの写真を見たキャスティング担当者から連絡を受けてキャスティングされた。

 

 

<カリナのデビュー前の写真>

 

 

<デビュー後>

 

 

 

この日の放送ではキャスティング秘話以外にも様々な裏話を大放出。その中でエスパの宿舎についての話が出た。「イ・スマン会長にもらいたいクリスマスプレゼントありますか」という質問にウィンターは少し大きい宿舎にしてほしいと答えた。エスパは現在、4人が一つで部屋で生活しており、服を買うのが好きなニンニンとジゼルの服が部屋いっぱいになっていると話した。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。