カン・ダニエル、「CYAN」アルバム初動売上26万枚を突破!記録をまとめ

 

歌手カン・ダニエルが2020年にも歴代ソロ歌手のアルバム初動売上の記録を更新した。

 

アルバム販売量集計サイト「HANTEOチャート」によると、カン・ダニエルの初のミニアルバム「CYAN」は初動売上(アルバム発売後1週間の累積アルバム販売量、3月24日~3月30日集計)26万1、459枚を記録した。

 

 

アルバム発売から4日ぶりに今年発売された男性ソロ歌手の中では唯一20万枚を突破し、早くも今年のソロ歌手初動売上の順位でトップについたカン・ダニエルは、最終販売数は26万枚で記録を塗り替えた。

 

<歴代ソロ歌手初動売上TOP 20>

 

 

これは、2020年に発売された全体アルバムの初動売上を基準にしても、BTSとIZ*ONE、NCT 127に次ぐ4位であり、ソロアーティストはグループに比べてアルバムの販売量が少ないという弱点にも関わらず、堂々とソロアーティストとして上位圏に名を刻んだ。

 

<2020年初動売上TOP 20>

 

昨年発売したソロデビューアルバム「color on me」は、「HANTEOチャート」集計以来、ソロアーティストの初動売上の順位で、直前最高記録より8万枚以上差を広げ、46万枚という驚きの記録で歴代ソロ歌手最高記録を打ち立てた。今回のミニアルバム「CYAN」も同じ基準記録で歴代3位にランクインしたことで、1位と3位にランクインし、カン・ダニエルのパワーを実感させた。

 

 

<歴代初動売上TOP 50>

 

歴代初動売上の順位ではアイドルグループが上位を占める中、ソロ歌手の中ではEXOのベッキョンに次いで、カン・ダニエルは2番目に高い順位33位を記録した。

 

一方、カン・ダニエルは3月24日新曲を発売後、カムバックショーから音楽放送まで埋め尽くした1週を過ごした。今週も多彩なコンテンツと音楽放送活動を通じて活発な活動を続ける。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。