カン・ダニエル、芸能番組に出演して活動休止した理由について語った!

韓国芸能番組「真夜中の テレビ芸能」に出演したカン・ダニエルが、かつて現代舞踊を学んでいた時代の姿を公開した。また、カン・ダニエルが活動休止後に変わったことなどについて言及し、ファンの応援が続いている。

 

25日夜放送されたSBS芸能情報番組「真夜中のテレビ芸能」に出演したカン・ダニエルは、ニューアルバムの振り付けなどについて話をした。インタビュー中に、カン·ダニエルのダンスの実力などが取り上げられた。

 

カン・ダニエルはダンスの実力について「僕にダンスとは最高の趣味生活だと思う」と話した。その後、「真夜中のテレビ芸能」ではカン・ダニエルの高校時代の映像を公開した。

 

カン・ダニエルは高校時代、現代舞踊を専攻した。 「真夜中のテレビ芸能」で公開された映像の中のカン・ダニエルは現代舞踊公演で見せたダンスの実力に視聴者の視線を集めた。

 

 

カン・ダニエルは活動休止宣言について言及した。カン・ダニエルは昨年、深刻な精神的不安症状を訴え、アルバム活動半月で全ての活動を中止し、暫定的な休息のニュースを伝えた。

 

これに対し、カン・ダニエルは、「好きなことをしながら心や頭の中を空っぽにしようとした。今は良い」と話した。

 

放送後、番組の掲示板やネット上ではカン・ダニエルを応援するコメントがたくさん寄せられた。

「ダニエル、幸せになろう」、「よく戻ってきてくれた、ありがとう」、「ダニエルに本当に会いたかった、戻ってきてくれて嬉しい」、「心の病気を乗り越え、戻ってきてくれてありがとう」などカン・ダニエルを応援するコメントが次々と届いた。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。