カン・ダニエルのアンチ掲示板コミュニティ、閉鎖要求はアンチを増やすだけ!

「Wanna One」出身の歌手カン・ダニエルがMnetオーディション番組「プロデュース101」シーズン2関連の掲示板コミュニティを閉鎖するよう裁判所を起こしたことについて、掲示板コミュニティは「一度開設されたら閉鎖不可」と回答した。

 

12月17日「プロデュース101」シーズン2関連の掲示板コミュニティを運営しているDcinside側は、「一度開設された掲示板コミュニティは閉鎖できない」とし「問題の掲示板についてはモニタリングし、削除及び遮断している。問題となる部分について正確に通報する場合、確認後措置している」と述べた。

 

カン・ダニエルのアンチ掲示板コミュニティでも有名なこの掲示板には毎日カン・ダニエルに対する悪質な書き込みが数千件が投稿されていることが分かった。これについてカン・ダニエルの所属事務所は大手法律事務所を通じて、インターネットポータルサイトDcinsideを相手に「プロデュース101 シーズン2掲示板コミュニティ」閉鎖を要求する裁判を起こしたと発表した。

カン・ダニエル側は掲示板コミュニティ閉鎖要請と共に、悪質な書き込みに対する2回目の告訴状を提出し、合意や善処がないことを明らかにした。

 

Dcinside側は「表現の自由がある国で憲法に違反する要求をしたという事実に慨嘆しています。掲示板コミュニティ閉鎖要求は法的根拠がない主張であり、Dcinsideは問題となる掲示物がある場合には、モニタリングをして24時間掲示物の削除と利用者の遮断措置をしています」伝えた。

 

また、Dcinside側は「3万以上の掲示板コミュニティに、様々な性向と意見を持っている利用者が存在します。芸能人掲示板コミュニティにはファンとアンチファンが活動しています。特定の掲示板コミュニティを防ぐとしてアンチファンが消えることはなく、今回の要求は、むしろアンチファンをさらに量産する結果を招くことになります」と主張した。

Dcinside側は、カン・ダニエル側にアンチファンも寛大な心で受け入れる必要があると伝えた。Dcinsideの回答にネットでは批判が殺到した。ネットでは、反省のところか、逆にアンチファンも許すべきだと話すDcinside運営事務局の間違った運営がアンチファンを量産したと指摘してDcinsideを批判した。その結果、カン・ダニエルの症状はさらに悪化し、活動を休止した。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。