グローバルブランド、BTSヴィへの愛情攻勢!

 

BTSヴィがグローバルブランドから愛情攻勢を受けている。

 

アメリカの有名ファッションマガジン「ティーンヴォーグ(Teenvogue)」がわずか数秒の映像だけでも関連製品を完売させるBTSヴィの波及力をマーケティングに積極的に活用している。

 

「Teenvogue」は最近、グローバルブランド「レイバン・サングラス(Ray-Ban)」の記事で、ヴィをル「レイバンの男」と目星をつけた。

メディアは「私たちが注目しているモデルがいる。その製品が特別な理由はまさにBTSのメンバーヴィの愛蔵品だからだ」とヴィが使用した「Hexgonal Flat Lense」サングラスを紹介した。

 

「Teenvogue」は「Sweet Night」のシンガーが幾何学的なデザインのサングラスを誇った。ヴィのあの有名なCELINETシャツほどではなくても、このレイバンのサングラスはヴィのタンスの中の必須アイテムになった」と述べ、今年5月にヴィがサングラスをつけてツイッターにアップした自撮り写真とともに、普段からヴィが愛用していた製品であることを強調した。

 

また、「ヴィの愛蔵品なら投資する価値はある」とヴィの評判を活用し、製品を積極的に広報した。

 

K-POPを越えて全世界で最も強力なファンを持つことで知られているBTSはインフルエンサーとして名高い。BTSヴィに対し、海外の有名企業がインターネットマーケティングに熱を上げているのも驚くべきことではない。

 

ヴィが「2019年KBS歌謡大祝祭」にFENDIのシルクロングTシャツを着て登場した際、FENDIは公式Twitterやインスタアカウントに製品を着ているヴィの写真を掲示した。また、「SNLビハインド映像」でヴィがケチャップを探し回る姿に世界1位のケチャップブランドであるハインズ(Heinz)が「助けてほしい」と機転の利いた回答をして世間の注目を集めた。

 

 

このほか、アメリカ内販売トップ3クッキーのオレオ(Oreo)とチップス・アホイ(Chips Ahoy)、世界シャンプー界1、2位を争うユニレバー社のトレゼメとP&GのPantene、アメリカ最大手カジュアル中華レストランのパンダエクスプレス、多国籍食品流通チェーンのDriscoll’sなどがヴィに愛情攻勢を繰り広げた。

 

グローバルブランドのこのような動きは、SNSの爆発的な反応はもとより、世界のARMYの購買力と直結し、最も早くて直接的なマーケティング戦略の一つとして脚光を浴びている。

 

ヴィはコラボ香水製品で世界中で品切れ大乱を巻き起こし、ソウル広報映像で着ている高価なローブ、グリーンセーター、パレットブローチ、空港に持ち込んだ本、ディープディークキャンドルをはじめ、最近はV LIVE生配信に着ているニット、写真の中のパジャマまですべて瞬時に品切れになり「ミダスの手」と呼ばれている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。