ソン・ジュンギ、彼女の親戚結婚式に参加!

俳優ソン・ジュンギがイギリス出身の女性と交際していることが分かった。ソン・ジュンギは1年ほど前から交際をはじめ、最近は一緒に海外旅行や彼女の親戚結婚式にも参加した。

 

 

 

マスコミではソン・ジュンギは昨年知人の紹介で知り合ったイギリス籍の一般女性と恋人関係に発展し、1年以上にわたり交際していると報道されているが、韓国の一部マスコミによると彼女は一般人ではなく、元女優で映画やTV番組でも出演したことがある女性だった。

 

 

ソン・ジュンギは今年9月29日に開かれたAPAN STARAWARDSで大賞を受賞した。受賞の感想で彼女の名前とペットの名前まで言及するなど、彼女に対する愛情を表わした。(彼女の名前はケイティで、彼女のペットの名前はマヤ)

 

ソン・ジュンギは恋人に対する気持ちを隠さないだけでなく、親しい友人たちにも堂々と交際を告白し、多くの人から祝福を受けているという。

 

 

 

2人の出会いは彼女がソン・ジュンギの英語先生をしていたというウワサもあるが、韓国で大ヒットしたドラマ「ヴィンチェンツォ」を撮影する際に、ソン・ジュンギにイタリア語を教えたのが彼女だという話もある。

 

2人は周辺の視線を気にせず、家の周辺や公共の場所でもデートを楽しむ姿がファンによく捉えられた。
ファンたちは彼女ではなく個人課外授業の先生だとばかり思っていたが、ソン・ジュンギは彼女は個人課外授業の先生ではなく、交際していると公式発表した。

 

 

 

 

2人は海外スケジュールがある時は一緒に出国してデートを楽しむ姿も見せ、数日前には彼女のいとこの結婚式にも一緒に参加した。

 

一方、ソン・ジュンギは2017年、女優ソン・ヘギョと結婚し、1年8ヵ月後の2019年6月に離婚した。前日幕を閉じたJTBC金土日ドラマ「財閥の末息子」で活躍した。財閥総帥一家のオーナーリスクを管理する秘書「ユン・ヒョヌ」と財閥家の末息子「チン・ドジュン」1人2役を演じた。映画「ファラン」の撮影を終え、次回作は「ロギワン」だ。チョ・ヘジン作家の小説「ロギワンに会った」が原作であり、ソン・ジュンギは脱北者を演じる予定だ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。