ファンを笑わせるために音楽番組に出演したSHINeeが話題!

2年6ヵ月ぶりにSHINeeが音楽番組に出演した。SHINeeは「ショー!音楽中心」に「Don’t Call Me」という曲でカムバックした。27日午後に放送されたMBC音楽ランキング番組「ショー!音楽の中心」ではSHINeeのカムバック舞台が行われた。舞台に先立ちSHINeeは「2年6ヵ月ぶりという長い時間を待ってくれたSHINeeWorldに感謝している」と感想を述べた。そして、「活動を楽しくしよう」と話した。SHINeeは今回のカムバックのためにたくさんの時間をかけて練習したと気持ちをファンに伝えた。

 

 

 

SHINeeは収録曲「Heart Attack」でカムバック舞台のスタートを切った。続いてバラード曲「空欄」でまた違う魅力を披露した。タイトル曲「Don’t Call Me」は完成された舞台を披露し、ファンを喜ばせた。2年6ヵ月ぶりに戻ってきたSHINeeの存在感は相変わらず輝いていた。

 

 

 

この日、最も話題になったのは「Heart Attack」舞台後のエンディング場面だった。ミンホとキーは8秒間のエンディングを飾るために練習したパフォーマンスを披露した。2人はファンを笑わせるために特別なパフォーマンスを披露してネット上では話題になった。

 

 

 

可愛いからもう一度見よう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。