一般人の動画を同意なしに自身のSNSに掲載したEXOベッキョン、結局謝罪!

一般人を撮った動画を自身のSNSに掲載し、謝罪したEXOベッキョン。

 

6月1日、韓国メディアはEXOベッキョンが同意なしに一般人の動画を撮影し、自身のSNSに掲載したと報じた。

 

EXOベッキョンは先月末、漢江(ハンガン)沿いの空き地で踊っている人々の動画を撮り、自身のインスタグラムに掲載した。ベッキョンは動画と共に「可愛い子さんたち何してるんですか?#candychallenge(キャンディチャレンジ)#チクケム(直CAM)#誰なんだろう#気になる というコメントを付けた。

 

ベッキョンは5月25日、ソロアルバム「Delight」を発売した。このアルバムのタイトル曲は「CANDY(キャンディ)」だ。最近SNSでは「CANDY」の振り付けを真似する「CANDYチャレンジ」が流行っている。

 

当時、ベッキョンは「CANDYチャレンジ」をやっている一般人を見て嬉しさのあまり動画を撮影して自身のインスタグラムに載せたと推測される。

 

しかし、韓国メディアがこの内容を記事し、ネット上ではベッキョンの行動を批判する書き込みが寄せられた。

批判が高まると、ベッキョンは問題の映像を削除した。そして、映像に登場した一般人のインスタグラムにも謝罪のコメントを残した。

 

 

 


ベッキョンは、「ここにいたんですね。CANDYチャレンジに参加してくれてありがとうございます。そして動画を撮ってすみませんでした。とても可愛くて撮りました」 というコメントを残した。

 

 

しかし、動画に映っていた人たちはただの一般人ではなく、ベッキョンのファンだった。

そのファンたちはメディアが勝手に記事を書いたのも腹立たしいが、自分たちの写真まで記事にしたことを抗議した。

そして、ファンたちはインスタグラに「私たちが別に良いと言っているのに何で他の人たちがこれにうるさくいうのかな」とコメントを残した。

 

 

ベッキョンが動画を撮ったことについても「私たちは別に気にしない、毛穴まで撮って上げてもいいんだけど」、「私たちの写真が記事になっているのがもっと腹立つ」とコメントを残した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。