中国新しいサバイバル番組に木村拓哉&BLACKPINKリサがメンターに確定!

中国youkuの新しいサバイバル番組「アジアスーパーヤング」のメンターに木村拓哉とBLACKPINKリサがメンターに決まった。

 

 

BLACKPINKリサは中国版「プロデューサー」シリーズである「青春ユニ2」に続き、もう一度中国サバイバル番組のメンターとして出演することになった。

 

 

中国最大の動画サイト「YOUKU」の2020年次カンファレンス「Cool Youth, Just Burning」が上海で開かれたが、この場で来年始まる様々な番組やドラマを発表した。

その中でもK-POPファンの関心を集めたの「YOUKU」の新しいサバイバル番組「アジアスーパーヤング(ASIA SUPER YOUNG)」だった。

 

 

「アジアスーパーヤング」は2021年第1四半期に放送予定で、アジア最高レベルのアイドル演習生を集めてグローバル規模で制作される。

 

 

 

◈話題になっているメンターラインナップ

▶木村拓哉-歌手・俳優(日本)

▶BLACKPINKリサ-歌手(タイ)

▶周 杰倫(ジェイ・チョウ)-歌手・俳優(台湾)

▶易ヤン千璽(Yi Yang Qian Xi)-歌手・俳優(中国)

 

番組の紹介とともにメンターたちが紹介されると、会場が一瞬ざわついた。それもそのはず、日本最高のトップスター木村拓哉、中華圏を代表するスター、周 杰倫、K-POPアイドルスターBLACKPINKリサ、中国最高の青春アイコンである易ヤン千璽までメンターたちはまさにアジア各国を代表するスターたちで超豪華メンター軍団が誕生した。

 

 

唯一の女性メンターに選ばれてアジアを代表するスターたちと肩を並べるほどリサは中国ではスパースターだ。

 

 

リサが「アジアスーパーヤング」のメンターに選ばれた決定的な理由の一つは、今年3月~6月に中国で制作・放送された中国ガールズグループを選ぶサバイバル番組「青春ユニ2」にメンターとして出演した。

 

 

時にはカリスマあふれる姿を見せたり、時には優しい姿を見せ、中国ファンを虜にした。

今後制作される中国の様々なサバイバル番組でリサに出演の要請が殺到し、その中でこの番組を選んだようだ。

 

 

BLACKPINKのファンたちは、リサが中国番組に出演するとBLACKPINKグループ活動に支障をきたすのではないかと心配している。しかし、「アジアスーパーヤング」は来年第1四半期に放送される予定なので今年下半期のBLACKPINKの活動には支障はない。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。