初のビルボードシングル1位に泣いたBTSメンバー、歴代ビルボード「ホット100」1位!

BTSがK-POP歌手としては初めて米ビルボードシングルチャート「ホット100」の1位を獲得した。

 

アジアの歌手がビルボードシングルチャート「ホット100」1位になったのは1963年、日本の歌手坂本 九の「スキヤキ」以来57年ぶりだ。2010年には韓国系・日本系・中国系・フィリピン系などメンバーで構成された米エレクトロニックグループ、Far East Movementが「Like A G6」で1位になった。これまでK-POP歌手の最高記録は2012年7週間にわたって2位にを記録したPSYの「江南スタイル」だった。

 

BTSは2018年5月、3rdフルアルバム「Love YouRSELF Tear」でアジアの歌手としては初めて米ビルボードアルバムチャート「ビルボード200」で1位を獲得し、2年3カ月ぶりに新曲「ダイナマイト」でシングルチャート「ホット100」1位を獲得したことでビルボード2大メインチャートを席巻した。これはK-POP史に長く残る大記録だ。

 

 

 

◈K-POP歌手としては初めて米ビルボードシングルチャート「ホット100」の1位の知らせを聞いたBTSメンバー反応。

BTSメンバージェイホープは「我々の弟(ジョングク)誕生日本当におめでとう、兄貴が本当に愛しているよ」とジョングクの誕生日を祝うコメントを残した。そして「ビルボード1位もおめでとうメンバー達!君らがいるから幸せだ」とメンバーにお祝いのコメントと感謝の気持ちを伝えた。

 

ジェイホープはBTSファンARMYに対し「ARMY! 誰よりも感謝しているし、愛しているのはARMYの方々なのは知っていますよね?ARMYもお祝いしてもらわなければなりません!いつもそばにいてくれる僕の大切な人達、愛しています」と感謝の気持ちを伝えた。

 

 

ジェイホープのコメントにBTSメンバージミンは「今も泣いている」とコメントを残した。

 

 

ジミンはまた、「ホット100」の1位の知らせに「実感がわかないと寝れないよ」と興奮する姿を見せた。そして、シュガ兄と話したが、本当に本当に感謝します。ARMY本当にごめんなさい。なんとコメントを残したらいいのか分かりません。ずっと涙が出ます」と1位の知らせに感動し、ARMYたちに感謝の言葉を残した。

 

 

 

◈米ビルボードシングルチャート「ホット100」に1位からランクインした歴代1位歌手

ここまでが8月初めにビルボードに掲載されたリスト。

https://www.billboard.com/photos/6738611/albums-five-top-10-hot-100-hits

 

 

この後、42番目の「ホット100」1位ランクイン曲が 今話題になっているWAP – Cardi B (Feat. Megan Thee Stallion)。

 

 

そして、その次が43番目で「ホット100」に1位ランクインしたBTSの「ダイナマイト」。

しっかりしたファン層を基盤に、ビルボードアルバムチャートで4連続1位を記録する間、大衆性の指標であるシングルチャートの征服は、BTSに残された唯一の課題だった。BTSは韓国語の歌でファン層を確保した後、全世界に広がっているファンのために英語で曲を作った。その結果、「ホット100」の1位に輝いた。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。