少女時代テヨンの実の妹ハヨンがソロ歌手デビュー!

少女時代メンバーテヨンの実の妹ハヨンがソロ歌手としてデビューすることが分かった。世界初の人工知能アルバム「レーベルエンターアーツ」で、ハヨンのデビューデジタルシングル 「Eyes On You」が10月7日午後12時各音楽配信サイトを通じて発売される。

 

 

 

◈ソロ歌手としてデビューするテヨンの妹ハヨンは誰?

▶本名:キム・ハヨン

▶生年月日:1998年8月31日

▶年齢:22歳

▶学歴:全州芸術高校

▶経歴:SMエンターテインメント練習生出身

 

 

 

▶家族:母、兄(1988年生まれ)、姉テヨン(1989年生まれ)

テヨンとは9歳も離れているハヨン。

 

 

ハヨン学生時代に両親と撮った写真

 

テヨンが少女時代メンバーとしてデビュー後、テヨンの兄弟についてはほとんど知らされていなかった。しかし、2015年8月末ハヨンがSMエンターテインメント非公開オーディションに合格してテヨンの妹がSMエンターテインメントの練習生になったと話題になった。

 

お姉さんのように未来にSMエンターテインメントのガールグループデビューも期待されたが、ハヨンはSMルーキーズとして紹介もされていなかったし、SMエンターテインメントでの活動は一切に知らされていない。早い段階でSMエンターテインメントを退社して他の芸能事務所へ移籍したものと推測される。

 

 

ハヨンはYouTubeにたまにアップされるカバー映像を通じて近況を知らせたが、歌の実力だけはお姉さんであるテヨンに負けないぐらい歌が上手でファンの間では大評判だ。

 

 

 

10月7日、正式歌手としてデビューするハヨンのデビューシングル。「Eyes On You」は、AI(人工知能)が作曲したトラックに、プロデューサーのNUVOが編曲と修正をした曲で、特別なコラボレーションプロジェクトだ。テヨンは妹ハヨンのデビューについてSNSやメディアに一切に言及していない。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。