少女時代ユナ&イ・ヒョリ、カラオケでインスタライブを謝罪!

イ・ヒョリと少女時代ユナがカラオケでインスタライブを行い、ネット上で批判が殺到した。

翌日、イ・ヒョリと少女時代ユナは自身のインスタグラムを通じて謝罪した。

 

 

イ・ヒョリは自身の行動について、そして後輩ユナについて謝罪した。

「こんにちは、イ・ヒョリです。昨夜まだ気をつけなければならない時期に軽率な行動をし、深く反省しています。お姉さんとしてユナにも謝ります。これから気をつけて慎重に行動します。もう一度お詫び申し上げます」謝罪文を掲載した。

 

 

◈イ・ヒョリとユナが謝罪した理由は?

<7月1日インスタライブ>

▶知人:明日SMエンタテインメントから電話来るんじゃないの?

▶ユナ:私、大丈夫かな?

 

 

▶イ・ヒョリ:ユナと私は今お酒を飲んでカラオケに来ました。

「(ユナを指差して)一緒にお酒を飲んだじゃないか。

▶ユナ:飲んでますよ、でも酔ってないです。

▶イ・ヒョリ:狎鴎亭(アックジョン)にあるカラオケに今来ました。

 

 

▶イ・ヒョリ:(知人に向かって) カラオケに来ちゃダメ?

(知人が何を話すと)

▶ユナ:はい、マスクをつけてきました。

(イ・ヒョリもポケットにあったマスクを取り出して着用)

 

 

 

ユナ:ライブ配信やり直します。

イ・ヒョリ:皆さん、ライブ配信やり直します。ごめんなさい。

イ・ヒョリとユナはライブ配信を見ていたファンに謝罪した後、ライブ配信を始めてから2分も経たないうちにライブ配信を中止した。

 

 

カラオケは、現在コインカラオケのように営業が禁止されてはいないが、新型コロナの感染の危険性が高いため、ハイリスク施設として分類され、防疫当局の管理を受けている。

インスタライブの書き込みにもこれを懸念する声が続いたがイ・ヒョリとユナは、このような状況を深刻に考えていない様子を見せた上に、カラオケに行ったことでネット上で批判が殺到した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。