校内暴力疑惑、ITZYリア活動強行に批判殺到!

ガールズグループITZYメンバーリアが学生時代の校内暴力疑惑が浮上した中、予定通りファッションブランド「バーバリースペシャルショー」に出演して批判が殺到した。

 

 

 

ITZYは16日午後8時、NAVERナウを通じて公開された「バーバリースペシャルショー」に出演した。今回のショーには、校内暴力疑惑で話題になったリアも参加した。ただ、「バーバリースペシャルショー」は生放送で行われたのではなく、すでに以前に収録を終えたという説明だ。

 

 

 

リアの校内暴力疑惑は、2018年、ネットユーザーが学生時代、リアは校内暴力の加害者だったことを明らかにし、話題となった。ネットユーザーは、リアがITZYのデビュー組に選ばれると、オンラインコミュニティに、「校内暴力の加害者だったリアがデビュー組に選ばれた」と批判した。ネットユーザーは2019年12月1日にも校内暴力の加害者はリアが確実とし、オンラインコミュニティに書き込みを書いており、2020年11月28日にはリアから暴力を受けた他の被害者を探していると明らかにした。

 

ITZYの所属事務所JYPエンターテインメント(以下、JYP)は悪質な書き込みに関連して、昨年12月ネットユーザーA氏を、虚偽事実の適示による名誉毀損罪で告訴した。しかし、警察は13日、ネットユーザーA氏とリア側を全員呼んで捜査した結果、A氏の虚偽事実の摘示による名誉毀損の疑いに対して容疑なしで不送置決定をしたと明らかにした。警察は、「A氏がオンラインコミュニティに掲載した暴露文は、自分が経験したことを表現しただけで、虚偽事実で告訴人を誹謗したと断定することは難しく、暴露文を虚偽で書いたと見る明白な証拠がない」と判断した。

 

JYPは直ちに控訴した。JYPは「アーティストと会社は、警察に異議申し立てをし、虚偽事実の摘示による名誉毀損罪で再捜査を要請する予定だ。より深い捜査を通じて真実が必ず明らかになることを願うから」と強調した。

 

 

 

校内暴力の疑惑が晴れないまま、リアはITZYの公式スケジュールを強行している。15日、アイドル公式グッズを販売するwith dramaはITZYのファンサイン会イベント開催を発表した。このイベントはITZYの4月発売アルバム「GUESS WHO」の発売記念で7月4日に開催される。

 

 

16日午後8時、放送された「バーバリースペシャルショー」にもリアが出演した。

 

 

ネットユーザーらは、「校内暴力の疑惑が解消されるまでは、活動を中止して自粛した方がいいだろう」とし、「現在、活動を強行するのは、大衆から反感を買いかねない」と警告した。

「校内暴力疑惑、ITZYリア活動強行に批判殺到!」への1件のフィードバック

  1. こんなことくらいものともしない人気ハイブランドとはいえ、バーバリーからしたらいい迷惑だね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。