機内暴動を起こした「TWICE」ナヨンストーカーがナヨンに接近しようとした理由!

TWICEナヨンのストーカーが自身のSNSに機内暴動について言い訳をした。

 

1日韓国行きの飛行機内でTWICEナヨンに接近しようとし、JYPエンターテインメントのスタッフに制圧されたドイツ人のストーカーが自身のSNSに言い訳をした。

 

ドイツ人のストーカーはナヨンに接近しようとした理由について話した。「ナヨンにプレゼントを渡した後、愛を告白しようとしたがJYPのスタッフに制圧された。告白を邪魔したJYPスタッフは悪い人だ」と主張した。またストーカーは、「メディアは自分を悪い人だと報道したが、TWICE他のメンバーもその状況を目撃したので自分の悔しさを分かってくれるはずだ」と掲載した。

 

ドイツ人のストーカー行為にTWICEの所属事務所JYPも強硬対応を予告した。

JYP側は、「日本から帰国する飛行機にナヨンの海外ストーカーが同乗し、ナヨン本人に持続的な接近を試みるなど機内で大きな騒乱がありました。直ちに対応して幸いアーティストに直接被害はありませんが、不便さと不安さを訴えています」と明らかにした。

 

続いて「「現在ナヨンは、ストーカー行為により警察身辺保護中で、ストーカー本人には絶対に近付かないことをすでに数回警察官立ち会いのもと、警告したが、これを無視してストーカー行為を行った。また、弊社のスタッフと強い口調で衝突しようとしたし、ストーカー本人は、継続的な警告にも関らず、一抹の反省なしに問題となる行動をより高い水位に持続している。これに弊社は本件に最も高い強度のすべての法的措置を直ちに講じることを申し上げる」と発表した。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。