歌唱力が酷過ぎると批判を受けている「TWICE」、特にモモに対する批判が殺到!

TWICEのメンバーナヨン、ジョンヨン、モモ、サナ、ジヒョ、ミナ、ダヒョン、チェヨン、ツウィの歌唱力議論を呼んでいる。

 

10日に放送されたMBC音楽番組「ショーチャンピオン」にTWICEが出演した。

この日、TWICEはニューアルバムのタイトル曲「MORE & MORE」の舞台を披露した。

 

放送の最後にIU、EXOベッキョン、MONSTA X、TXTなどと競争したTWICEは、カムバックと同時に1位を獲得した。

その後続いたアンコール舞台では、既存のアンコール舞台で見せたように、コーラスなどその他の音が除去された伴奏が再生された。TWICEも新曲「MORE & MORE」のコーラス録音されていない伴奏に合わせて歌い始めた。

 

 

問題は、この時公開されたTWICEの歌唱力だった。本舞台で派手なダンスをしながら素晴らしい歌の実力を披露したTWICEだが、ライブで歌う時に高音のミスが相次いた。

特に、モモの歌詞の発音まで正確ではなく、何を言っているのかよく聞き取れなかった。

自分のパートを歌った後、最も驚いた表情を見せたのはモモだった。

 

 

 

放送直後、視聴者らはアンコール舞台を録画してYouTubeに公開し、動画を見た国内外のネットユーザーらは、TWICEの歌の実力について、熱い議論を交わした。

ネットユーザーらは「ひどい歌の実力だ」、「正直、モモはこれまで歌が下手なのを知っていた」、「TWICEの実際の歌の実力がばれた」、「これまで伴奏にだまされた」、「自分の位置に立って歌う歌なのに、こんなふうに歌えないなんてショックだ」などの書き込みが寄せられた。

特にモモに対する批判が最も多くて、「デビュー6年目のアイドル歌手がいくらアンコール舞台でもここまで歌唱力が酷過ぎると思わなかった」という批判が殺到した。

 

TWICEを応援するファンたちは、「本舞台ではなく、自由な雰囲気のアンコール舞台なので、自然に歌えるのではないか」、「元々、ほかの歌手もふざけながらアンコール舞台を楽しむ」などと、TWICEの歌唱力に関する批判に反論した。

 

 

一方、音楽番組「ショーチャンピオン」ではアンコール舞台の動画をネイバーテレビやYouTubeを通じて公開している。

しかし、同日、TWICEはアンコール舞台で歌を歌ったにもかかわらず、公式チャンネルに動画が公開されず、ファンが別途に放送分を録画してYouTubeにアップロードした。

 

これに対し、一部では「TWICEのアンコール舞台に歌唱力の問題があり、TWICEのアンコール動画だけを公開しなかったのではないか」という疑惑も浮上した。

「ショーチャンピオン」側は「アンコール舞台の場合、歌唱力を基準に選別して動画を公式チャンネルアップロードするものではない」とし、「アンコール舞台が特徴的であったり意味のある場合に、別途編集してアップロードしている」と説明した。

 

歌唱力が酷過ぎると批判を受けている「TWICE」、特にモモに対する批判が殺到!」への8件のフィードバック

  1. 今に始まったことじゃないって言う人いるけど逆にデビューしてかなり経ってるのにこの実力だから問題なんじゃないの?

  2. 確かにひどいけど元々そうだったから今さらそこ批判するのはおかしいでしょ
    てかそれより何かただただ遊んでるように見える
    もう5年目?6年目?なのに
    それが一番気になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。