歌謡関係者が選んだ2020年K-POP最高のアイドルは誰?BTS VS EXO、TWICE VS BLACKPINK!

2020年現在、K-POP歌謡界で最も影響力のある存在は誰だろうか。

 

韓国あるメディアが創刊35周年を迎え、3日から14日まで「歌謡界パワーピープル」アンケート調査を実施した。今回のアンケートにより、現時点で業界関係者が考えている各分野の最高のアイドルは誰なのかを確認することができた。

 

歌謡界の関係者が選んだ最高の「パワーピープル」は、BTSだった。名実ともにK-POPと韓流を代表するBTSは「最高の男性アイドルグループ」にも選ばれ、所属事務所BigHitエンターテインメントのパン・シヒョク議長も「最高のK-POPプロデューサー」に名を連ねた。TWICE、ZICO、IUがそれぞれ「最高の女性アイドルグループ」と「最高の男性・女性ソロ歌手」に挙げられた。BigHitエンターテインメントのTXTが「K-POP最高の期待株」に選ばれた。そして、SMエンターテインメントは「最高のK-POPマネジメント会社」に選ばれた。

 

歌謡関係の芸能事務所50社別の代表取締役、もしくは役員を対象に1人ずつ計50人が参加した今回のアンケートは、各質問項目にそれぞれ1~3位まで順番に作成するよう要請した。調査対象者が項目別1位に挙げたチームには3点、2位には2点、3位には1点の点数を与える方式で、各項目別点数の合計は300点、1チームがもらえる最高点数は150点だ。

 

 

◈質問内容

1.歌謡界を動かす「パワーピープル」は?

▶1位-BTS(68点)

▶2位-SMエンターテインメントのイ・スマン会長(58点)

▶3位-BigHitエンターテインメントのパン・シヒョク議長(47点)

▶4位-JYPエンターテインメントのパク・ジニョン社長(23点)

▶5位-IU(18点)

 

韓国を越えて全世界を席巻しているBTSが、K-POP全体を通じて最も影響力のあるパワーピープルに選ばれた。現在、名実ともにK-POPを代表するBTSは「MAP OF THE SOUL : 7 」で「ビルボード200」で4枚のアルバム連続1位という大記録を打ち立てた。また、タイトル曲「ON」が米ビルボードのメインシングルチャート「ホット100」で4位に入るなど、世界的な人気を誇っている。2018年のアンケートから「パワーピープル」1位に選ばれたBTSは、昨年、大衆文化の専門家100人を対象に実施した「韓流を代表する顔」でも、無回答を除く96票のうち86票を獲得するなど、絶大な影響力を誇っている。

 

SMエンターテインメントのイ・スマン会長も依然としてK-POPを代表するパワーピープルとして取り上げられた。第1世代アイドルHOTやSESなどアイドルグループのプロデューサーであるイ・スマン会長は、事実上体系的なアイドル育成や制作方式を作り出したK-POPの創始者であり、昨年、K-POPアベンジャーズのような「SuperM」をデビューさせた。また、BTSを誕生させたパン・シヒョク議長は3位となった。JYPエンターテインメントのパク・ジニョン社長と歌手IUが名を連ねた。

 

 

2.最高のボーイズグループは?

▶1位-BTS(141点)

▶2位-EXO(53点)

▶3位-SEVENTEEN(25点)

▶4位-NCT(17点)

▶5位-MONSTA X(7点)

 

現在、最高のボーイズグループはBTSだということに対する異見はほとんどなかった。絶対多数の芸能事務所がBTSを1位に挙げ、今回のアンケートで最も高い点数を記録した。先日、デビュー7周年を迎えたBTSが行った有料ライブストリーミング公演「BANG BANG CON The Live)」は、計107地域で75万6600人余りが参加し、世界的な人気を立証した。多くの関係者はBTSを「名実共に現存するK-POP最高の人気ボーイグループであり、韓国を代表するボーイグループ」と説明した。

 

国内はもちろん、世界的に幅広い認知度とファン層を確保しているEXOが2位、日本や北米などで人気が上昇しているSEVENTEENが3位に選ばれた。そして、NCT、BIGBANG、MONSTA Xなどがその後に続いた。

 

 

3.最高のガールズグループは?

▶1位-TWICE(111点)

▶2位-BLACKPINK(69点)

▶3位-Red Velvet(24点)

▶4位-OH MY GIRL(13点)

▶5位-IZ*ONE(11点)

▶6位-(G)I-DLE(10点)

 

TWICEは2017年から最高のガールズグループに選ばれた。15年10月にデビューしたTWICEは、アルバムごとに大ヒットしている。大衆性はもとより、ガールズグループの中で最も団結力が高いファン層を保有するTWICEは、韓国はもとより海外でも大きな人気を集めている。特に、日本では絶大な人気を博し、ガールズグループの韓流を再び呼び起こしている。

 

2位につけたBLACKPINKは、アジア圏はもとより、世界中で大衆性やファン層を全て拡大し、ワールドクラスのガールグループへと成長している。特に最近レディー・ガガとのコラボ曲「Sour Candy」はビルボード「ホット100」で30位圏に入った。Red Velvetに続き、最近はOH MY GIRLが4位につけた。IZ*ONEと(G)I-DLEも順位圏に入った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。