竹内 美宥、ガールズグループではなくソロデビューか?

女性アイドルグループ・AKB48の元メンバーであり、韓国で開催されたサバイバルオーディション番組「プロデュース48」に参加した竹内 美宥。昨年末から所属事務所MYSTIC STORYのガールグループに合流する代わりにソロ歌手としてデビューするという、ウワサが流れたが、ついに所属事務所MYSTIC STORYが竹内 美宥を所属アーティストとして公式認定した。

 

 

 

 

最近、MYSTIC STORY公式ホームページに竹内 美宥の名前が掲載された。

 

 

 

会社のホームページには竹内 美宥の名前だかではなく、個人プロフィールページも作成され、MYSTIC STORY所属の歌手として正式に認められた。

 

 

 

竹内 美宥は今度の「月刊ユン・ジョンシン」2月号の歌手として2019年以降、2回目のアルバム発売と当時にアーティストとして認められた。「月刊ユン・ジョンシン」とは、MYSTIC STORY社長であり、歌手ユン・ジョンシンの月刊音楽プロジェクトのタイトル。毎月MYSTIC STORYで発売するアルバムで、韓国の歌手だけではなく海外の有名アーティストも参加する月刊音楽プロジェクト。

 

 

 

2018年Mnet「プロデュース48」に出演後、単身で韓国に来て、2019年からMYSTIC STORY練習生の生活を送った竹内 美宥がついに正式歌手になった。

 

 

 

竹内 美宥が抜けたMYSTIC STORYのガールズグループのメンバー構成はどうなる?

MYSTIC STORYのガールズグループ予備メンバーとして紹介されたMYSTIC STORYルーキーズは全部で7人。この中でイ・スミンは退社し、竹内 美宥はソロデビューが決まったので残った練習生はムン・スア、福富つき、キム・シユン、キム・ハラム、キム・スヒョンなど5人が残っている。

 

 

 

最近MYSTIC STORYは新人ガールズグループの新しいメンバーを交流させるためにオーディションを行った。イ・スミン退社後、MYSTIC STORYはYGX、カカオMと合同で新人練習生オーディションを行って複数の合格者がいると知られた。秘密の練習生たちが何人いるのかは明らかにされていない。

 

 

 

MYSTIC STORYの新人ガールズグループデビューを担当しているハン・ジョンスプロデューサーは1月末、自身のインスタグラムに練習室の写真を公開してデビュー準備中のガールズグループの近況を伝えた。昨年11月からすべての練習生の活動を中断してデビュー準備に入ったMYSTIC STORYは新人ガールズグループは3月にデビューするのではないかとウワサが流れている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。