韓国検察、「プロデュースシリーズ」順位を捏造したメンバーの名前は公開できない!

Mnetオーディション番組「プロデュースシリーズ」の投票捏造の疑惑を捜査している韓国検察は、順位を捏造したメンバーの名前は公開できないと発表した。

 

検察の関係者は、「順位を捏造したメンバーが誰なのかを検察が明かすことは今後もない」と話し、「順位を捏造したメンバーが明らかになれば、誰かは不利益を受ける。また、誰かは利益を得ることになるので検察が名前を公開することはできない」と述べた。

 

続いて「検察は犯罪事実を明らかにし、それに相応する処罰を科すために証拠を収集し、捜査するのであって、ファンたちの要望に応えるために捜査をしている訳ではない」と話した。

 

検察は今後、裁判が進むにつれて、証拠など捜査記録が現出される過程で、順位捏造の疑いがあるメンバーが間接的に類推されることは避けられない立場だが、その前に、検察が先制的にメンバーの名前を公開することはないと伝えた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。