aespaがBTS「Butter」を抑えて1位を獲得、BTSファンがaespa攻撃?

デビューして7ヵ月の新人アイドルaespaがワールドスターBTSの牙城を崩し、韓国最大音楽チャートMelonチャートで1位になった。aespaの新曲「Next Level」は、公開から36日の6月21日、24時間累積単位利用量が集計されるMELON 24hitsチャートで1位を記録した。MELONチャート改編以降に発売されたガールズグループの曲が、24hitsチャートで1位を獲得したのはaespaが初めてだ。

 

 

先月17日に発売されたaespaの新曲「Next Level」は、6月21日20時BTS「butter」を抜いてMELON 24hitsチャートで1位を獲得したが先頭の座を譲ったBTSの「butter」は、本日まで31日間、チャート1位を 守ってきた。

 

 

 

一日経った6月22日20時にもaespaの新曲「Next Level」はMELON 24hitsチャートで1位を守っている。24Hitチャートは、昨年7月のリアルタイムチャート廃止に伴い、導入されたMELONの新しいチャートでSMエンターテインメント所属アーティストがここで1位になったのはaespaが初めてだ。

 

BTSとaespa、そして最近カムバックしたブレイブガールズが1位の座をめぐって いつにも増して熾烈な競争を繰り広げたが、BTSの座を奪ったのはブレイブガールズではなくてaespaだった。

 

 

 

 

ビルボードチャート4週連続1位に輝く「butter」が新人アイドルグループによってMELONチャート2位に落ちるとBTS一部のファンたちはaespaのアルバム点数を下げるために「Next Level」のレビュー点数に最低の点数をつけるよう指示を出したと疑われている。

 

 

 

1位になるまでaespaの「Next Level」は星が3.9点だったが、1位になって30分で3.8点に落ちた。この現象にネットユーザらはBTSファンの仕業だと批判した。

 

 

 

「Next Level」はアルバムが発売された後、最初は大衆の好感を得られなかったが、中毒性のあるメロディーが話題になり徐々にランキングを上げ、公開36日でMELON 24hitsチャートで1位という快挙を達成した。K-POPファンは、aespaがいつまで1位を守りきるか分からないが、一部ファンの間違った行動を気にせず、この瞬間を楽しんでもらいたいとコメントした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。