AKB48韓国姉妹グループSOL48、IZ*ONE解散後、さくら・ナコ・ひとみ合流か?

AKB48の韓国姉妹グループSOL48が誕生すると予測されている中、ここにIZ*ONE解散後、日本人メンバー宮脇咲良、矢吹奈子、本田仁美が合流するというデマが流れている。

 

 

韓国ソウルを拠点とするSOL48(SEOUL48)のSNSアカウントが最近見つかった。

 

 

 

AKB48とその姉妹グループは、日本を中心にアジア全域で計15グループが活動している。

 

 

◈日本活動グループ名と活動期間 – 活動拠点

▶AKB48(2005年12月~) – 東京

▶SKE48(2008年8月~) – 名古屋

▶NMB48(2010年10月~) – 大阪

▶HKT48(2011年10月~) – 福岡

▶NGT48(2015年6月~) – 新潟

▶STU48(2017年3月~) – 広島

 

 

 

◈アジア地域活動グループ名と活動期間 – 活動拠点

▶JKT48(2011年11月~) – インドネシア・ジャカルタ

▶BNK48(2017年2月~) – タイ・バンコク

▶MNL48(2018年4月~) – フィリピン・マニラ

▶AKB48 Team SH(2018年8月~) – 中国・上海

▶AKB Team TP(2018年8月~) – 台湾・台北

▶SGO48(2018年11月~) – ベトナム・ホーチミン

▶CGM48(2019年10月~) – タイ・チェンマイ

▶DEL48(2019年12月~) – インド・ニューデリー

▶MUM48(活動予定) – インド・ムンバイ

 

 

 

10月10日、韓国慶州で開催される「2020アジアソングフェスティバル」にAKB48が日本代表歌手として参加することになったが、ここでSOL48の結成発表があると推測されている。

 

 

 

また、ソウルを拠点とするSOL48だけでなく、釜山を拠点とするBSA48も計画しているとの噂もある。

 

 

 

SOL48が結成すると、IZ*ONEの日本人メンバー宮脇咲良、矢吹奈子、本田仁美はIZ*ONEが2021年に解散しても日本に帰らずに韓国でAKB48姉妹グループのメンバーとして韓国で活動することになる。

 

 

このようなシナリオは、 2018年からずっと話があった。そして追加メンバーとして「プロデュース48」に出演し、人気を集めた千葉 恵里の合流説も持ち上がっている。

 

秋元康がCJと手を組んだ時、「プロデュース48」制作の件もあったが、もう一つの目標は韓国にAKB48姉妹グループを作ることだった。「プロデュース48」投票数の捏造と新型コロナウイルスの拡大の影響を受け、計画が持ち越されたが、今回「2020アジアソングフェスティバル」に参加し、SOL48の結成を発表する可能性が高いと見ている。

One thought on “AKB48韓国姉妹グループSOL48、IZ*ONE解散後、さくら・ナコ・ひとみ合流か?”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。