BIGBANGのG-DRAGON、SOL、D-LITEお店貸切の除隊祝賀パーティー

「BIGBANG」メンバーG-DRAGON、SOL、D-LITEがお店を貸し切って除隊祝賀パーティーを開いた。

 

 

11月10日、ソウル龍山区漢南洞Gイタリアンレストランで「BIGBANG」メンバーG-DRAGON、SOL、D-LITEの除隊祝賀パーティーが開かれた。知人20人も参加した。

 

「BIGBANG」はお店を貸し切った後、レストラン側のスタッフも最小人数だけ残した非公開でパーティーを開いた。夕方7時頃から本格的に始まったパーティーは夜11時まで続いた。

この日除隊したSOLとD-LITEもパーティーに出席した。D-LITEは黒の服を着ていて、SOLは黄色のシャツを着ていた。SOLの隣の席には、妻のミン・ヒョリンさんの姿も見えた。

 

パーティーには、YGエンターテイメント傘下の「ザ・ブラックラベル」所属歌手ビンス、プロデューサーR.TEEなどの関係者と一般知人も参加した。

 

G-DRAGONは、夜9時を少し越えてパーティーに参加した。G-DRAGONは赤のニットにジャケット、NAVY色のビーニーを被って登場した。G-DRAGON、SOL、D-LITEは席から立ち上がって、ワイングラスを持って乾杯の挨拶をする姿も見えた。皆明るい雰囲気で、11時頃パーティーは終わった。

 

夕方から雨が降っていたのでお店の前を通る人は少なかった。お店の窓は全面ガラスで中が見えるレストラン構造だったので通行人は誰も「BIGBANG」が中にいると気づかなかった。

 

パーティーを終えた後、レストランのマネージャーは、自身のインスタグラムに「SOL様ありがとうございます」とサインをもらったことの感謝のコメントを残した。

 

YG関係者は、除隊祝賀パーティーの日程については「公式スケジュールではないので知らなかった」と伝えた。

この日SOLとD-LITEは京畿道龍仁陸軍地上作戦司令部で、除隊所感を明らかにした。SOLは今後の活動計画について「今後の活動についてはたくさんの知恵が必要になるようだ。私たちの間で意見をまとめて良い姿をお見せしたい。軍生活の間にお見せできでなかった新しい姿をファンに見せたい」と話した。

 

10月26日にはG-DRAGONも同じ場所で除隊してファンの前に立った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。