BLACKPINKリサ「パリファッションウィーク」不参加、アルバム購入中止!

10月4日、フランスに出国したBLACKPINKリサの「パリファッションウィーク」不参加が確定し、所属事務所YGエンターテイメントに批判が殺到している。

 

 

リサの中国最大のファンクラブ「LISABar」ではBLACKPINKのアルバムを購入中断とYGの釈明を要求する声明を発表した。「LISABar」はリサの活動だけでなく、BLACKPINKの活動にも最も多くのお金を使うファンサイトで知られている。BLACKPINKが昨年「THE ALBUM」アルバムでカムバックした当時、「LISABar」とリサチャイナは13万1000枚以上のアルバムを購入した。

 

 

「LISABar」がリサの「パリファッションウィーク」不参加に強く反発する理由は、YGが明らかにした不参加理由がどんでもないと批判されたからだ。

 

 

 

リサがアンバサダーとして活動している有名ブランドメーカーセリーヌ(CELINE)は、今年「パリファッションウィーク」でファッションショーは開催しないが、ブルガリ(BVLGARI )アンバサダーとしてファッションウィーク参加が可能だった。しかし、ブルガリのCEOであるJCバービンが個人SNSを通じてファンたちに残念な知らせを伝えた。

 

 

リサがフランスにいるにもかかわらず一緒に仕事ができないのは残念だ。残念ながらコロナウイルス感染拡大によって彼女の所属事務所は彼女がイベントやショーに参加することを望んでいない。それで彼女を撮影することができなかったし、主要イベントを一緒に行うことができなかった理由でもあると自身のSNSに残念な気持ちを伝えた。

 

 

 

YGの言い訳に海外ファンは怒った。YGはコロナウイルスの感染拡大を理由にリサをイベントに不参加させたが、他のBLACKPINKメンバーのジスはディオール、ロゼはサンローランファッションショーにすでに参加した。ジェニも今日強烈なレッド衣装を着てシャネルショーに参加した。リサ以外はみんなパリファッションウィークに参加したが、リサだけはコロナウイルスを理由に不参加が決まった。

 

 

 

BLACKPINKリサの海外のファンはYGがリサの「パリファッションウィーク」参加を許さなかったのは差別だとし、ハッシュタグ「#YG LetLisado HerWork」を共有してリアルタイムトレンド上位にランクインした。

 

 

 

しかし、リサがフランスに行った理由は、「パリファッションウィーク」に参加するためではなく、他の目的があったようだ。リサのフランス行きの目的は元々MV撮影が予定されたようだ。リサは海外有名アーティストであるDJ SNAKE、OZUNA、MEGANなどとコラボ曲を発表するのではないかというウワサが流れている。このウワサが本当ならリサは世界的なアーティストたちと肩を並べる歌手になる。BLACKPINKファンにとっては嬉しい話だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。