BLACKPINKロゼ、極右コミュニティ用語使用に批判殺到!

ガールズグループBLACKPINKメンバーロゼが「極右コミュニティ用語」の使用で批判を浴びている。

ロゼは3日、自分のインスタグラムスにBLACKPINKメンバージスの誕生日を迎えて一緒に撮った写真を掲載し、お祝いのメッセージを残した。ロゼは「うちのかわいい最年長のジスお姉ちゃん。お誕生日「ノムノム(本当に)」おめでとう。「この世で一番幸せな一日を過ごしてください、I Love You」と掲載した。

 

 

 

その後、ロゼが掲載したお祝いメッセージが問題になった。「ノムノム」は極右指向のコミュニティ「日刊ベスト貯蔵所(イルベ)」で故ノ・ムヒョン元大統領を卑下する意味で使われる言葉だ。このような極右コミュニティ用語の使用をめぐる批判は、これまで何回もあった。過去、ガールズグループCRAYON POP(クレヨン・ポップ)が極右コミュニティ用語を使用したことが分かり、批判が殺到した。その結果、テレビ局の出演する機会がなくなった。ウェブ芸能「ウォークマン」も極右コミュニティ用語の余波でチャンネル登録者の離脱につながった。

 

芸能界で何回も起きた極右コミュニティ用語の使用は、その極右コミュニティを利用しなければ分からないこともある。ロゼが批判を受けている内容を見ると、多少強引な推測も多い。しかし、知らずに使ってしまった言葉だと片付けるには、同じ言葉を使い、批判を受けた芸能人が多い。

 

言葉の意味を知らずに使ってしまったとすれば、問題意識の不在も批判されても仕方がない。同じトラブルが起きる度に「そのような意味だとは知らなかった」、「確認もせず使ってしまった」という弁解が繰り返されているためだ。この過程で「極右コミュニティを利用するアイドル」というレッテルが貼られ、イメージ打撃につながる。

 

 

ロゼもやはり批判を認識したかのように問題の言葉を修正し、思いがけないミスと認めるようだ。何度も批判を受けた言葉であるだけに、細心の注意が必要だったという指摘もある。

 

 

BLACKPINKロゼ、極右コミュニティ用語使用に批判殺到!」への7件のフィードバック

  1. ピンバック: pixelbet real money casino
  2. ピンバック: generic metoclopramide
  3. くっだらな。ロゼって生まれも育ちも韓国じゃないじゃん。
    ネトウヨ用語なんぞ知ってるわけねえわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。