BTSシュガ、歌手スランと再び熱愛説が浮上!

BTSシュガと歌手スランの熱愛説が再び浮上した。

 

2年前、BTSシュガと熱愛説が浮上した歌手スランがIUとBTSシュガのコラボ曲「Eight」のストリーミング写真を自身のSNSに掲載してBTSファンの間では騒ぎとなった。

 

 

◈2年前、BTSシュガとスランの熱愛説が浮上した理由

二人が初めて出会ったのは 2017年4月、スランの新曲「今日酔ったら」を シュガがプロデューサーしたので歌手とプロデューサーとして出会った。

 

 

メガヒットしたこの曲で、シュガとスランは「2017Melon Musicアワード」で「 ホットトレンド賞」を受賞した。

 

 

2018年3月末、二人の熱愛説が浮上した。

「二人は遊園地やカフェなどでデートを楽しんだ」という内容が報道された。

スランとBTSファンの間では、スランが自身のインスタグラムに公開した写真に着ている黄色いTシャツとシュガが「BANGTAN BOMB」に着て出演したTシャツが同じでカップルTシャツだというウワサが広がった。

 

 

スランはマカロンを食べた後、自身のインスタグラムに写真と共にコメントを掲載した。

しかし、コメントにはシュガ(本名:ミン・ユンギ)の名前を連想されるような文章を掲載し、BTSファンから批判が殺到した。

 

 

批判が殺到するとスランはインスタグラムに謝罪コメントを掲載した。

スランは誤解を招くような表現を使ったことで傷ついたファンの皆様にお詫び申し上げますと謝罪した。

 

 

スランがインスタライブの時に登場した茶色のプードルも話題になった。

スランのインスタライブの時に登場した茶色のプードルは、シュガの愛犬ホーリーだというウワサが広がった。

 

二人の熱愛説に関する証拠のような写真がネット上で話題になると2人の所属事務所は熱愛説を否定した。

「シュガとスランの熱愛説は事実無根だ。二人は音楽仲間の関係だ」と公式発表した。

 

 

◈シュガとスランの熱愛説が再び浮上した理由

 

「Eight」が公開された後、シュガBTSの公式Twitterにアップロードしたストリーミング記念写真の再生バーの時間が1分7秒になっている。

 

 

数時間後、スランも自身のインスタストーリーに「Eight」ストリーミングをしているキャプチャー画像をアップロードしたが、あいにく再生バーの時間が 1分7秒とシュガと同じ時間だった。

 

さらに、誤解を招いたのは歌詞の内容だった。

「Eight」の 1分7秒の歌詞は「우우우 우우우 우우우 우우우 Forever we young」だ。

しかし、スランのキャプチャー画像の歌詞は「So are you happy now Finally happy now are you 」になっている。

 

同じ1分7秒の歌詞なのに違う意味の歌詞を表示したのはどういう意図なのか、もしかしてシュガのことを意味しているのかファンから質問が殺到した。

スランはこの質問に「何の意味もないので誤解しないで下さい」と答えた。

しかし、スランの答えにも満足できなかったファンたちは納得できる説明を求めた。

 

スランはその後、ファンが納得できるよう長い文章のコメントを掲載したが、逆に2人の熱意説はネット上に広がっている。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。