BTSシュガ、YouTubeライブ配信5分でアクセスが殺到してサーバーダウン!

 

BTSシュガのYouTubeライブ配信開始から5分でアクセスが殺到してサーバーダウンする事故が起きた。

 

シュガは24日午後、YouTubeでライブ配信を行ったが、瞬く間にアクセスが殺到し、ライブ配信開始から5分も経たずに放送を終了しなければならなかった。

 

シュガはライブ配信が始まると、大きなキャンバスを持って登場したが、このキャンバスで何をする予定だったかは誰も分からなくなった。ただ、ベレー帽まで着用していたのを見ると、絵と関連したコンテンツを行おうとしていたのではないかという推測が出ている。

 

 

一部のファンはシュガが登場した場面の画像をキャプチャーしたファンたちがいて、その写真をSNSで共有している。シュガの写真を見たファンたちからは今日着ていた服などへの関心が高まっている。

 

今月17日にはRMがYouTubeライブを行ったが、この時もサーバーがダウンするなどの事故が発生した。

 

YouTube側のサーバーダウンにBTSファンたちはYouTubeはサーバーを増やすか、安定的に使うことができるようにしてほしいとコメントを残した。現在ファンたちはシュガが再びYouTubeライブ配信を行うのを待っている。

 

一方、BTSでリードラッパーを務めているシュガは、多数の曲をプロデュースしたりするなど、人並みはずれた実力を持っている。

2016年には最初のミックステープ「Agust D」を発売した。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。