BTSジェイホープ、2回もサーバーダウンに誕生日ライブ失敗!

2月18日はBTSジェイホープの誕生日だった。ジェイホープはBTSファンARMYたちに「グッドモーニングARMY、 お元気ですか? 今日、夜11時過ぎてから 久しぶりにV LIVEを行います。楽しく遊びましょう。後で会いましょう。」というコメントを残した。

 

 

 

夜11時20分頃、ジェイホープは誕生日記念ライブ配信を始めたが、V LIVE配信直後同時間帯に多くの接続者が押し寄せ、サーバーがダウンする事件が発生した。

 

 

 

1回目のサーバーダウン後、V LIVE配信を再び始めたが、ライブスタートから1分後またもサーバーがダウンした。

 

 

 

これに怒ったARMYたちはV LIVE側に抗議を行った。この事件がすぐ話題になり、ツイッターのリアルタイムトレンドの人気キーワードに登場した。

 

 

 

 

数分後に誕生日を迎えるのに予想できなかった事件に焦ったジェイホープとARMYたち。結局、ジェイホープはV LIVE配信を諦め、YouTubeライブ配信を始めた。画質はV LIVEより悪くてチャットはできなかったが思ったより快適に20分ほど耐え抜いたYouTubeライブ。

 

 

 

 

しかし、20分後YouTubeライブもエラーが発生した。

 

 

 

YouTube側のエラーによりジェイホープも強制退場措置。

 

 

 

結局、仕方なくV LIVEに戻ってライブ配信を始めたジェイホープ。

 

 

 

V LIVE→YouTube→V LIVEにジェイホープが移動するとARMYたちも一緒に移動することで大混乱を招いた。どんでもないトラブルにARMYたちはこの件は誰かBig Hit社長バン・シヒョクに送ってほしいと要請。大好きなファンたちと楽しい時間を過ごすはずだったジェイホープは、想定外のサーバーダウン対応に追われた。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。