BTSジミンのせいでBLACKPINK、EXO、IUなど中国のファンクラブ21個が閉鎖?

EXOの元メンバークリスをはじめ、最近、中国の芸能人らが相次いでトラブルを起こし、中国政府が芸能人の活動を中断させた。また、芸能人のファンクラブを制限する大々的な「紅色の整風運動」を予告した。整風運動は中国共産党が行った一種の反対派粛清運動で中国政府の方針に従わない芸能人らを一斉に中国の芸能界から追い出そうとしているが、その火の粉が韓流スターにも飛んできた。

 

 

 

5日夜10時、中国最大のSNSであるWeiboはBTS、BLACK PINK、EXO、NCT、IUなど有名K-POPアイドルのファンクラブSNSをを閉鎖すると発表した。Weibo側はK-POPアイドルのファンクラブは完全閉鎖ではなく、30日間閉鎖すると発表した。しかし、最近中国政府は私教育の禁止、英語の勉強禁止、歌の英語歌詞使用禁止、芸能人活動を制裁するなど、共産国家の面貌を見せ、当分の間、活動が難しくなるものとみている。

 

 

 

中国内の人気K-POPアイドルファンクラブに対する閉鎖措置の発端は9月5日午前、WeiboがBTSジミンのファンクラブのSNSアカウントを遮断したことから始まった。

 

 

 

ジミンのファンクラブ(@朴智 J JIMIN_JMC)は60日間閉鎖され、このアカウントをクリックすると「このユーザーのアカウントは規則違反により停止されました」という文画面が出てくる。ジミンのファンクラブSNSが閉鎖された理由は、10月13日 ジミンの誕生日を迎えてチェジュ航空の航空機をデザインから客室イメージ、チケットまですべてジミンのための飛行機を作るコラボを準備。

 

 

 

このプロジェクトのためのファンクラブの募金は「整風運動」が起きる前の4月頃から始まったが最近イベントのニュースが中国のメディアに報道され、オンライン上で批判が殺到してWeiboのSNSが60日間閉鎖された。さらに、誕生日イベントと関連する書き込みもすべて削除された。また、ジミンのファンクラブアカウントの元の名前は「ジミンバ(JIMINBAR)」だったが、前日中国政府の規定によって「ジミンJMC」にアカウント名が変わった。

 

 

 

今度の事件は中国人芸能人ファンを強力に取り締まる中で発生したが6月初め、中国共産党中央インターネットの安全情報化委員会は未成年者のファンが基金調達を支援し、巨額の金を費やすように助長する活動を取り締まって関連アカウントを潰すことに集中すると発表した。また先月27日には無秩序なファンクラブ管理を強化する計画も発表した。中国共産党中央宣伝部も9月2日アイドルファンの募金活動と教育強化の必要性に対する警告を含む大衆文化管理指針を発表した。

 

 

 

先立ってBTSリーダーのRMが昨年10月、韓国戦争関連発言で中国人から批判が殺到してBTSを「反中国グループ」と規定した。中国政府の方針により、これから中国内のファンクラブは韓国アイドルの誕生日に行った超大型プロジェクトや新聞、地下鉄広告などしばらくは見ることはできなさそうだ。それよりきちんとしたファンクラブ活動できるかどうかがもっと疑問で韓国アイドルの中国活動が大きく萎縮すると予想される。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。