BTSジョングク、梨泰院に7億2千万円の一戸建てを購入!

BTSメンバーのジョングクが、ソウル龍山区梨泰院洞(ヨンサング・イテウォンドン)の一戸建て住宅を購入した。

 

不動産業界によると、ジョングクは昨年11月、梨泰院洞にある2階建て住宅を76億3000万ウォン(約7億2千万円)で買い入れた。1976年に建てられたこの家は面積230.74平方メートル、敷地面積637平方メートルの一戸建てだ。

 

 

ジョングクが買い入れた住宅は資産家や外国外交官・駐在員の間で人気のある梨泰院洞外交街に位置しており、治安が良いことで知られている。ジョングクの家の近くにはクウェート大使館、インド大使官邸、三星(サムスン)スンジウォンがある。現在、ジョングクが購入した住宅は外国系会社と賃貸契約を結んでいるという。また、BTSが宿舎生活をしている龍山区漢南洞の漢南ザ・ヒルとは車で10分(2.5キロ)離れている。

 

最近、梨泰院洞には有名芸能人たちの投資が増えている。高級住宅街が形成されているうえ、光化門都心と江南の中間に位置しており、人気が高い。

 

 

ジョングクは2018年、19億5000万ウォン(1億8500万円)で購入したソウルにある有名マンションを2年ぶりに売却して一戸建て住宅を購入した。

「BTSジョングク、梨泰院に7億2千万円の一戸建てを購入!」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。