BTSドラマユース(YOUTH)は反人権的ドラマ、ARMY不満爆発!

BTSの世界観を描いたドラマ「ユース(YOUTH)が来年放送予定の中、主演俳優7名のキャスティングが確定した。最年長ジン役のソ・ジフンから最年少のジョングク役を演じるチョン・ジンソまで、 有名俳優ではなく新人俳優たちで破格のラインナップを完成した。

 

▶ジン(キム・ソクジン)-ソ・ジフン

▶シュガ(ミン・ユンギ)-ノ・ジョンヒョン

▶ジェイホープ(チョン・ホソク)-アン・ジホ

▶RM(キム・ナムジュン)-ソ・ヨンジュ

▶ジミン(パク・ジミン)-キム・ユヌ

▶テテ(キム・テヒョン)-チョン・ウジン

▶ジョングク(チョン・ジョングク)-チョン・ジンソ

 

 

 

◈BTSの世界観を描いたドラマ「ユース(YOUTH)とは?

2021年放送予定の「YOUTH」は、BTSメンバー7人の学生時代、成長期を描いた作品。今回のドラマは、BU(BTS Universe)の基本設定を基に、ドラマジャンルの特性に合わせて変形したInspried by BUストーリーで、「花様年華」世界観の中でそれぞれの秘密を持つ傷だらけの少年たちがお互いの痛みに共感し合い、大切な存在に成長していく過程を描く。

 

 

<ジン(キム・ソクジン)-ソ・ジフン>

▶名前:ソ・ジフン

▶生年月日:1997年4月25日

▶出身地:大邱

▶年齢:23歳

▶身長:184cm

▶学歴:慶熙大学演劇映画科

▶デビュー:2016年tvNドラマ「シグナル」

▶所属事務所:マネジメントク

 

▶ジンのキャラクター

ソ・ジフンは完璧に見えるが感情表現が下手で、父親の陰に閉じ込められたジン役を演じた。国会議員の父を持つジンは言うことをよく聞く良い息子で、父の言いなりに人生を生きてきた。そんなジンは転校先で会った少年たちを通じてこれまで目をそらして内面に隠しておいた感情と向き合うようになる。

 

 

 

<シュガ(ミン・ユンギ)-ノ・ジョンヒョン>

▶名前:ノ・ジョンヒョン

▶生年月日:1993年1月16日

▶出身地:釜山

▶年齢:27歳

▶身長:179cm

▶学歴:東国大学演劇学部在学中

▶デビュー:2017年tvNドラマ「この恋は初めてだから」

▶所属事務所:バイブアクターズ

 

▶シュガのキャラクター

ノ・ジョンヒョンはドラマで悪い噂を持っているシュガ役を演じる。シュガは「お母さんを殺して家に火をつけた」という噂がレッテルのようにつきまとう。母親がすべてだった世の中に古いピアノが唯一の安息所がなってしまった少年。無愛想だがツンデレのシュガに偏見なく従うジョングクを通じて子供時代の不安を思い出しながら互いの傷を癒していく。

 

 

 

<ジェイホープ(チョン・ホソク)-アン・ジホ>

▶名前:アン・ジホ

▶生年月日:2004年1月5日

▶年齢:16歳

▶デビュー:2016年映画「遮られた時間」

▶所属事務所:CLNカンパニー

 

▶ジェイホープのキャラクター

幼い頃遊園地に捨てられた痛い過去があるが、誰よりも明るいエネルギーとポジティブマインドを持つ天才ダンサー。

 

 

 

 

<RM(キム・ナムジュン)-ソ・ヨンジュ>

▶名前:ソ・ヨンジュ

▶生年月日:1998年2月16日

▶年齢:22歳

▶身長:181cm

▶学歴:世宗大学映画芸術学部

▶デビュー:2008年映画「双花店」

▶所属事務所:CLNカンパニー

 

▶RMのキャラクター

あらゆるアルバイトを渉猟しながらも成績1位を逃さない責任 強い人物で、夢見ることさえ贅沢になってしまった現実に早くも大人になった少年。

 

 

 

<ジミン(パク・ジミン)-キム・ユヌ>

▶名前:ソ・ヨンジュ

▶生年月日:1997年9月25日

▶年齢:23歳

▶身長:187cm

▶デビュー:2016年SohuTVウェブドラマ「継承者計画」

▶ジミンのキャラクター

明るい笑顔の中で言えない秘密を隠した少年ジミン役は新人俳優キム・ユヌが演じる。ジミンは、家族の過保護、偽りで綴られた子供時代がトラウマで残っている。本当の自分が誰だかアイデンティティの混乱が起こっている少年。

 

 

 

<テテ(キム・テヒョン)-チョン・ウジン>

▶名前:チョン・ウジン

▶生年月日:1996年11月1日

▶年齢:24歳

▶デビュー:「君の声が見える7」に出演

▶所属事務所:ビッグピクチャーエンターテインメント

 

▶テテのキャラクター

アルコール中毒者の父親と暮らす危うい少年テテ役は「君の声が見える7」の出演で名前を知らせたチョン・ウジンが演じる。テテは母親の家出とともに変わってしまった父親がいつかは優しい父親の姿で戻ってくると信じる純粋な少年。

 

 

 

 

<ジョングク(チョン・ジョングク)-チョン・ジンソ>

▶名前:チョン・ジンソ

▶生年月日:2006年5月28日

▶年齢:14歳

▶身長:175cm

▶デビュー:2012年ドラマ「君だから好き」

▶所属事務所:ティーワンエンターテインメント

 

▶ジョングクのキャラクター

ドラマ「夫婦の世界」で強烈な印象を残したチョン・ジンソが演じるジョングクは、不安定な家族の間で幸せを感じられなくて生きる意味も、死にも無感覚な少年。

 

 

 

ドラマ「ユース(YOUTH)の主演俳優7名のキャスティングとドラマのあらすじが公開された後、BTSファンARMYは「深刻な反人権的行為を糾弾する」と所属事務所ビッグヒットエンターテインメントを相手に声明を出した。ARMYは「所属事務所はBTSメンバーの実名を虚構のドラマの主人公とし、彼らの自然人としてのアイデンティティを意味する実名を利益追求の手段として活用し、彼らの自然人としての生活に影響を与え、これを通じて利益を追求する非人間的行為をしている」と主張した。

 

また、ジミンとジョングクなど実名で活動中のメンバーの場合、ドラマによって様々な副作用と打撃、混線があることを憂慮した。ARMYは「ドラマの内容によってメンバーに直接的に様々な副作用と打撃、混線があることが十分予想されるが、それでもドラマの撮影を推進するのはアーティスト保護義務と意志がないことで、所属事務所の反人権的思考と形態をそのまま見せている」と話した。

 

続いて「現在もドラマの内容にジョングクが自殺したら?ジミンは児童への性的暴行被害者?という内容の悪質なコメントがドラマの内容として悪用され、メンバーに対する悪質なコメントの再生産を所属事務所が誘導しているという点で、所属事務所の蛮行は深刻な状況に至った」と嘆いた。

 

ARMYは「ビッグヒットが作った架空の人物の役はメンバー個人とは全く関係のない暗くて残酷な生活を送っている人に作り上げている。彼らがこのようなイメージで被害を受ける理由はなく、所属事務所は彼らに乱暴な行為をするのは直ちにやめるべきだ」とした上で、「BTSを非人格的な行為とみなし、彼らの自然人としての人権を侵害し、彼らの名誉を傷つける行為に対して糾弾する」と主張した。

 

また、「所属事務所は直ちにドラマ制作を中断し、メンバーの保護に率先すべきだ。もしこれに対する反した行動を続ける場合、所属事務所は法的にはもちろん社会的批判を免れることはできず、所属事務所は自分たちが犯したことに対する応分な責任を負うべきだ」と厳しく批判した。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。