BTSメンバーいるのに部屋でタバコを吸う女性スタッフ、スケジュール流出・個人撮影!

 

BTSファンたちは所属事務所BIGHITエンターテイメントにスタッフの管理を常にお願いしている。

 

普段もスタッフの管理ができていないBIGHITは、BTSがグローバルスターになった後、さらにスタッフの管理ができていないくて様々な問題が発生している。

 

最近、ファンコミュニティに話題になった書き込みがある。

これまでスタッフがトラブルを起こしたことが多いですが、スタッフの中にはサセンファンも多く、スタッフ個人保存用の写真を撮る人も多いです。BTSメンバーが着替えるために部屋に入る時にこっそり撮影するスタッフもいるし、メンバーと仲良くなるために近寄るスタッフもいる。メンバーを撮影するスタッフが多いですが、これについてメンバーはあまり口に出しにくいようだ。

 

※サセンとは?

芸能人の私生活まで追っかけまわすストーカーのようなファンのことを意味する。

芸能事務所ではサセンファンは採用しないようにしているが、何故かBIGHITにはそういうサセンスタッフが多いとウワサされている。

 

 

◈BTSスタッフのトラブルをまとめ

<BTSメンバーいる部屋でタバコを吸うスタッフ>

2016年7月5日、独自のコンテンツ「BTS Bomb」。

ジミンの後ろでタバコを吸う女性スタッフ。

当時、批判を受けたこの動画は現在、「BTS Bomb」チャンネルで削除された。

 

 

<BTSスケジュール流出>

スタッフでなければ到底分からないBTSの年末スケジュールを10月に流出。

スケジュールのほか、未公開曲や写真も知人に共有した。

その知人はオンラインコミュニティに関連情報を流出した。

 

 

<個人撮影1>

2019年2月18日、ジェイホープ誕生日V LIVE。

日本でジェイホープの誕生日V LIVEの生配信中、 メンバーがお祝いするためにジェイホープの部屋に来たが(シュガを除いて)、後ろのドアが少し開いて、ちらっと中を見つめていた女性が

メンバーを撮影するような行動を取った後、姿を消した。

 

この女性は日本のサセンファンと推定されたが、BIGHITは「外部の人は絶対に入れない構造だ」とし、「撮影したのはスタッフだった」と釈明。

BIGHITの言葉通り、スタッフだったとしてもメンバーのことを勝手に撮影することになる。

 

 

<個人撮影2>

2020年4月2日「BTS Bomb」。

BTSの楽屋でジンを個人のスマートフォンで撮っている女性スタッフ。

 

現在BTSファンたちは見える場所だけでスタッフの行動が問題になっているが、見えない場所ではどれほどのトラブルを起こしているか心配だという声が多い。スタッフを採用する時は徹底に調べてサセンファンを採用しないようにシステムを作ってほしいとファンの心配が相次いでいる。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。