BTS出演のMTV放送を見て怒ったアメリカのファンたち!

BTSは24日午前に放送されたSBS MTV「MTV Unplugged Presents: BTS」に出演した。韓国はSBS MTVを通じて中継されて放送中に広告がなかったがアメリカは相当の広告が放送中に流れた。

 

 

 

もともとアメリカTVは広告が多くて放送より広告が流れる時間がもっと多いと言われている。このおかげでネットフリックスのような会社が儲かる仕組みになっている。

この日MTV「MTV Unplugged Presents: BTS」放送中にアメリカのBTSファンたちが最も苛立つ場面があった。

 

 

 

アメリカのファンたちが怒った理由は、テテはこの日自身の自作曲「Blue & Greyを披露したが、ある男の愚かな叫びにすべての雰囲気が台無しになった。

 

 

 

<ファンを怒らせた映像>

 

テテが歌った「Blue & Greyはちょっと悲しくて、テンポがゆっくりの曲で良い雰囲気で歌っていたが、曲の途中にCMが入ってしまったのでファンたちが怒るのも当然。放送が終わった後、このような編成をした番組側を厳しく批判した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。