BTS ジミンの「マナーと称賛の話法」が話題!

BTS ジミンから学ぶ「マナーの品格」が話題を呼んでいる。

 

韓国の教育放送「EBSラジオオーディオ天国」のコーナー「防弾天国-BTSに学ぶマナー」編に出演したイ・サンファグローバルマナー講師はBTSジミンのマナーについて言及した。

 

マナー講師は「同じチームのメンバーが素敵なマナーをした時、ジミン君はそのメンバーの背中を叩いて親指を立ててあげる姿が見られます」とジミンの「マナーと褒め方」について絶賛した。そして、「マナーのある行動をしてきた時、君は本当に格好いい、最高だと言える雰囲気がBTS内に定着している」と説明した。

 

 

マナー講師がジミンについて言及したのは今回が初めてではない。自身のYouTubeチャンネルである「Love and Manners」チャンネルを通じて昨年9月、「BTSジミンのマナーと人性・善良な影響力に関する話」というタイトルで放送し、大きな共感を得た。

 

その映像で、マナー講師は3つの映像を例に挙げ、ジミンのマナーについて説明した。まず、「お年寄りに道案内をするジミン映像」でジミンの礼儀に注目した。助けをする立場にもかかわらず、年寄りに腰を曲げて挨拶するジミンの姿は「西洋のマナー」よりは「東洋の礼儀正しい」姿だと褒め称えた。

 

 

2番目に「授賞式の感想の後、ジミンの行動」に対する映像でチームメンバーの受賞感想が終わった後、他のグループにマイクを伝える瞬間に見せるジミンの反応速度と配慮について説明した。 特にジミンが他のグループにマイクを伝える時「マイクの取っ手の部分を相手が受けやすい方向に回して伝えたのは相手にもう一度深く配慮したこと」と賞賛を惜しまなかった。

 

 

最後に2018年12月31日に行われた「MBC歌謡大祭典」のインタビュー映像を例に挙げて説明した。「歌謡大祭典」のインタビューで、「2019年の黄金の亥年を迎え、1995年生まれの歌手のインタビューが行われ、この時、他グループの1995年生メンバーがインタビューできなかったため、MCに知らせてインタビューが行われるようにした」とし、「これは他人への関心と愛情、そして行動力がなければ決して実現できない」と説明した。

 

さらにBTS ジミンについて「舞台の上と日常生活でギャップの差が大きい。舞台の上ではカリスマ性あふれる姿だが、日常生活では落ち着いた口調とおとなしく見える印象でこのような点がジミンをもっと魅力的に見せている」と伝え「ジミンはとても魅力のある人なので、多くの人を動かせる媒体になることもやはり善良な影響力の中の一つだと言いたい」と絶賛を惜しまなかった。

 

この放送を見たファンたちは「ジミンから本当にたくさん学びます」「ジミンさんの姿は私を反省させる」「私の人生のロールモデルはジミンです」など様々な反応を見せた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。