BTS ジョングクがオンラインコンサート後、 全世界で話題になった理由!

10月までは僕たちが何をしているのかを忘れていたが、今日の公演で改めて気付きました。新型コロナウイルスのせいで何回も公演が延期され、とても残念で大変でした。今日の画面でARMYの熱気と歓声を聞いて元気が出ます。本当にありがとう、愛しています。

ビルボードチャート「ホット100」1位を3回も達成するなど大記録を持つアイドルグループBTSが10日午後7時、ソウルのあるコンサート場でオンラインコンサート「BTS MAP OF THE SOUL ON:E」を開き、全世界のARMYを感動させた。

 

この日開かれた「BTS MAP OF THE SOUL ON:E」コンサートは、昨年10月にソウル蚕室総合運動場メインスタジアムで開催された「LOVE YOURSELF:SPEAK YOURSELF [THE FINAL]」以来、1年ぶりに企画されたオンライン・オフラインでの同時コンサートとして企画されたが、新型コロナウイルスの拡大によりオンラインコンサートとして行われた。1つ(ONE)だけのオンラインエディション(ONline Edition)公演という意味を持ち、6月14日に開かれた初のオンラインコンサート「バンバンコンThe Live」は同時最多アクセス数75万6600人を記録し、ギネス新記録を更新してから4ヶ月ぶりの公演でもあった。

 

 

 

この日コンサートでジョングクは「今日の公演で僕たち7人のBTSとARMYが7年間一緒に公演をしてきたので、自分自身が誰なのか忘れないことが重要だということが分かった」と話した。

 

また、「僕はこのようにオンラインで皆さんの声を聞きながら、顔を見ながら公演ができることに感謝している。僕は本当に公演一つだけあってもとても幸せに生きていける人で、公演の80~90%以上が皆さんを見ながら皆さんの歓声を聞きながらお見せすることがたくさんあった。こうやって歓声を聞きながら公演することが出来て、僕たちが一緒に作った思い出が思い浮かび、とても幸せだった。とても楽しく公演できた」と述べた。

 

 

 

オンラインコンサート後、ツイッター全世界のトレンドとアメリカのトレンドではジョングクが話題になった。ジョングクがコンサート後、全世界のトレンドになった理由は公演で「甘い表情」と「カリスマ性あふれる表情」を繰り返して見せたのでファンの間では話題になった。

 

ジョングクが見せた「甘い表情」と「カリスマ性あふれる表情」をまとめた。

 

 

<甘い表情>

 

 

 

「カリスマ性あふれる表情」

 

 

 

<甘い表情>

 

 

 

 

「カリスマ性あふれる表情」

 

 

 

 

<甘い表情>

 

 

 

 

「カリスマ性あふれる表情」

 

 

 

<甘い表情>

 

 

 

「カリスマ性あふれる表情」

 

 

 

 

<甘い表情>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。