DAY6ジェイ、JYP批判にメンバー全員が批判の対象になった!

JYPエンターテインメント所属の5人組ボーイバンドDAY6のメンバーであるジェイ(本名:パク・ジェヒョン)が他のメンバーに比べて不当な待遇を受けていると自身の個人Twitterアカウントで所属事務所を批判した。

 

 

ジェイは6月29日夜、TwitterにDAY6の公式サイトで、 ヨンケイのプレイリストは紹介したのになぜ自分のdive(ダイブ)映像は紹介してくれないのかとつぶやいた。

 

 

翌日30日午後、ジェイは最近様々な活動をしたのになんで僕だけDAY6の公式SNSに紹介してくれないのか?と改めて不満を示した。

ジェイの所属事務所に対する不満は30分後、さらにヒートアップした。

 

ジェイ自身のYouTubeチャンネル「JAESIX」コンテンツを怒られ、顔色をうかがいながら 1人で全部作って、結局止めたのに他のDAY6のメンバーは会社で手伝ってくれている。自分は差別を受けていると解釈される書き込みを掲載した。

 

 

ジェイの個人YouTubeチャンネルである「JAESIX」は、2017年9月に開設され、最近の投稿は4月24日にアップデートした。

個人YouTubeを止めたのはチャンネルを削除するという意味ではなく、これ以上更新しないという意味のようだ。

 

ジェイのJYP批判はあっという間にオンラインコミュニティに広がり、メディアではこの問題を記事に書いた。

 

 

30日夜、ジェイは再び関連内容をTwitterに掲載した。

ジェイは会社との対話を通じて誤解を解き、メンバーたちとは全然関係ないと釈明した。

 

 

 

ジェイがDAY6の他のメンバーは関係ないと話した理由は、ジェイが所属事務所JYPを批判してからオンラインコミュニティではDAY6メンバー全員に対する批判が殺到した。

ネットユーザーらは他の芸能事務所でも個人のYouTubeチャンネルは管理はしてくれないし、YouTubeで得た収益は全部個人のものになる。会社と利益を分配するわけでもないのに手伝ってくれないと批判するのは非常識だ。また、差別の問題は会社と話し合いで解決すればいいのに他のメンバーの名前まで言及して会社を批判すると名前が言及されたメンバーに迷惑になると批判した。

 

 

1ヵ月前メンバーの健康問題で活動を中断した時、JYPパク・ジニョンからもらったメッセージを 公開し、感謝して尊敬していると話したのに1ヵ月後はJYPを批判したジェイの行動に対してファンの間でも意見が分かれた。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。