EXOスホの入隊前の写真に登場したチェン、そんなチェンの顔だけを削除したEXOファン!

EXOチェン(本名:キム・ジョンデ)は今年1月に結婚発表と4月に出産の発表以降、4ヵ月ぶりに初めて公の場に姿を現した。

5月14日に入隊したEXOスホの見送り写真にチェンが登場したものだが、所属事務所のSMエンターテインメントは、公式ファンクラブ・アプリのLYSN(リッスン)に2枚のEXO団体写真を掲載した。

公開された写真の中には、入隊するスホを中心にチャニョル、チェン、カイ、ベッキョン、セフンが集まり、スホはEXOのトレードマークである「ウィアーワン」親指のポーズを取った。

また、短くカットしたスホの頭を撫でるメンバーの姿が写っていた。

この写真が公開されると入隊するスホよりチェンへの関心が一気に高まった。

 

チェンの本名「JONGDAE(ジョンデ)」は、世界のリアルタイムトレンド1位になった。

EXOファンの反応は「久しぶりに顔が見えて嬉しい」という側と「チェンの顔を見たくない」という側に分かれた。

チェン脱退を要求するファンたちは写真からチェンを削除してファンコミュニティーに掲載した。

 

 

<チェンの顔を削除する前①>

 

 

<チェンの顔を削除①>

 

 

<チェンの顔を削除する前②>

 

 

<チェンの顔を削除②>

一部のEXOファンたちは、チェンをEXOメンバーとして認めないという意味で写真から削除した。

先月、妻の出産発表でファンに嘘をついた事実が明らかになってファンをもっと怒らせた。

 

 

4月29日、チェンの出産に関するニュースが一斉に報じられ、SM側もこの事実を認めた。

 

 

ところが、出産報道の記事に、清潭洞(チョンダムドン)産婦人科の名前が一緒に露出され、スポンサー契約をしたのではないかという疑惑も浮上した。

 

 

1月に結婚を発表したチェンが、結婚発表から3ヵ月で出産すると、ファンを騙したと一部ファンは激怒した。

チェンの結婚発表当時、「現在妊娠7ヶ月だ」という報道も一緒に伝えられ、ファンから批判が高まるとSM側は「事実ではない」と否定した。

 

しかし、4月の出産で結婚発表当時、妊娠7ヶ月は事実ではないと発表した内容は嘘だった。

ここでもっと繋がるのは、

 

チェンのソロミニ2ndアルバム「愛する君へ」の発売時期は昨年10月1日。

チェンは妻が妊娠中の時、この事実を隠してアルバムを発売したことになる。

ここでさらに、

 

チェンソロミニ1stアルバム「4月、そして花」

(発売日:2019年4月1日)表紙とトラックリスト

1. 花

2. 4月が過ぎたら私たち別れましょう

3.言いたかったこと

4. 愛の言葉

5.お先に行っているよ

6.君をえがく

 

 

ミニ2ndアルバム「愛する君へ」

(発売日:2019年10月1日)表紙とトラックリスト

1.私たちどうしましょうか。

2.あなたへ

3. きれいな君は枯れない

4. 君を抱かなくっちゃ

5.あなたは知らないでしょう。

6.おやすみなさい。

 

 

アルバムの内容が全部その当時の彼女、現在の妻に対する話だったという疑惑も浮上した。

話がますますヒットアップしてチェンの脱退を要求する動きはさらに活発している。

アルバムの内容が彼女に対する気持ちだったのかどうかはチェン本人しか知らない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。