EXOチェン、脱退の徴候か?名前を変更!チェン→キム・ジョンデ(本名)

 

EXOチェンが1月13日に突然結婚を発表し、結婚相手が妊娠したことを知らせてから100日が経った。

EXOチェンができちゃった婚を発表した後、EXOのファンたちはチェンの脱退を支持する側と反対する側に分かれ、現在ももめている。

また、チェンの脱退を支持するファン側は関連行動を持続的に行っている。

これまでチェンの脱退を支持するファン側が行ってきた行動をまとめてみた。

 

 

脱退要求を要求するメッセージ電光板の設置

 

 

SMエンターテインメント会社の前でのデモ

 

 

チェンのグッズなどを破損して会社に送る宅配総攻撃デモ

 

 

3月中旬にはチェンの故郷であり、両親が住む始興市運行バスにチェンの退出を要求する広告を行う予定だったがこの計画は始興市の反対で失敗した。

 

 

 

そして最近、チェン脱退支持のEXO-L連合は青少年性教育センターに寄付を行った。

寄付の理由は、有名アイドルができちゃった婚をするのは青少年たちには迷惑な話で真似してはいけないと強調するために寄付を行った。

 

 

結婚発表をしてから100日の間にチェンが心境をファンに掲載したのは一度だけあった。約1ヶ月間の沈黙を破って2月19日EXO公式ファンクラブコミュニティに心境を掲載した。

しかし、チェンの謝罪は遅すぎた。結果的にファンをさらに怒らせる逆効果を生んだ。

 

 

チェンの所属事務所SMエンターテインメントは公式発表を通じてEXOメンバーに変化はないと断言した。

ところが、チェンがこれまで作詞した歌の作詞家の名前が変わったことが分かった。

 

これまでチェンは自分が作詞した曲には「チェン(CHEN)」と登録した。

 

 

最近、作詞家の名前が「チェン(CHEN)」から、本名である「キム・ジョンデ」に変わった。

 

 

 

韓国音楽著作権協会にチェンが作詞家として登録されている12曲すべてが「キム・ジョンデ」と表記が変わった。

 

これを巡り、ファンたちはチェンの心境の変化が生じ、EXO脱退を決心したのではないかという推測をしている。
果たしてチェンはどのような決定をするのか注目が集まっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。