EXOファン、チェン退出デモとバス広告に続き、新聞1面広告募金中!

一部のEXOファンが、「チェン退出」を要求する新聞広告関連募金に乗り出した。

 

「チェン退出支持EXO-LACE連合」はSNSの告示で、「大手メディアの一社とコンタクトして、持続的に退出運動を進めよう」と呼びかけた。また、「最も波及力の大きい手段は新聞広告だ。広告に第3次声明と簡略化した退出支持署名が掲載される予定だ」とし、募金の用途について知らせた。

 

「チェン退出支持EXO-LACE連合」は「広告時期は6月末を目標にしており、このため約30万円の追加募金が必要だ」と話している。

 

チェンは1月13日、ファンクラブのコミュニティーを通じ、「一生を共にしたい彼女がいる。祝福が訪れた」と慎重に結婚と婚前の妊娠について伝えた。また先月29日、所属事務所は「EXOチェンがこの日、娘が生まれた」というニュースも伝えた。ファンの中には、チェンの突然の結婚発表や結婚の知らせに失望感を隠せず、結局EXOファンクラブは「チェンの退出」と「支持宣言」に分かれ、葛藤が深まっている。

 

「チェン退出支持EXO-LACE連合」が明らかにした募金額は30万円を目標にし、現在まで25%ほど達成した。

 

 

 

◈ 「チェン退出支持EXO-LACE連合」が行ったデモの内容

<EXO所属事務所SMエンターテインメント会社の前でデモ>

SMエンターテインメント会社の前でチェンの脱退を要求するデモを行った。

この日、チェンのグッズなどを捨てるパフォーマンスを行った。

 

 

 

<宅配攻撃>

3月4日、EXOファンクラブの一部ファンたちは、チェン関連「CD、グッズ、応援メッセージカード、応援道具」などを箱に入れてSM側に送った。SM側に送った箱には赤いペンなどで脱退を要求するメッセージが書いてあった。しかし、SMエンターテインメントはこの宅配を受け取り拒否した。

 

 

<チェンの故郷で脱退を要求するバス広告>

チェンの故郷である京畿道始興市(キョンギド・シフンし)でチェンの脱退を要求するバス広告を行う予定だった。

この広告は始興(シフン)と安山(アンサン)をつなぐ4路線の5台のバスに取り付けられて運行する予定だったが、始興市の反対により結局掲示できなかった。

 

「チェン退出支持EXO-LACE連合」は、今度は大手メディアの新聞1面に広告を出す予定だ。

これにEXOファンコミュニティをはじめ、各オンラインコミュニティでは激しい攻防が繰り広げられている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。