FNC、AOA元メンバーミナに謝罪とジミンの芸能界引退を示唆!

FNCエンターテインメント(以下、FNC)がついに沈黙を破り、AOA元メンバーのミナと他のAOAメンバーをめぐる問題について公式声明と謝罪を発表した。

 

FNCは「AOAに関するかんばしくない事件でご迷惑とご心配をおかけした点に関して謝罪する。ミナが、1日も早く健康状態を回復できるようお祈りするとともに、深い謝罪の意を表す」と謝罪文を発表した。

 

FNCは謝罪が遅くなったことについて「明確な立場をお伝えするために、悩んだ。メンバーも批判と誤解からつらい思いをしてきた。弊社とメンバーに対する批判があることもよく分かっている」と伝えた。

 

 

以下、FNCエンターテイメントの公式発表全文。

FNCエンターテイメントです。AOAに関するかんばしくない事件でご迷惑とご心配をおかけした点に関して心から謝罪致します。何よりもつらい時間を過ごしているクォン・ミナさんが、1日も早く健康状態を回復できるようお祈りするとともに、深い謝罪の意を表します。

弊社の立場表明が遅れてしまい。申し訳ございません。これまでメンバーの人間関係について細かいところまでケアができなかったこともお詫び申し上げます。弊社はこの件に関して明確な立場をお伝えするために、悩んでまいりました。メンバーも批判と誤解からつらい思いをしてきました。弊社とメンバーに対する批判があることもよく分かっています。

しかし、弊社も立場表明について悩んできましたが、クォン・ミナさんが回復するのが最優先だと判断しました。その過程で弊社は一件一件と釈明、訂正していくのは、刺激的なイシューを生んでしまうだけで、解決にならないと判断し、AOAのメンバー1人1人がコメントを出すことも止めてきました。皆さんの前で赤裸々なコメントを出して騒動になってしまうのは、事態の解決にはならないと判断しました。

最近もクォン・ミナさんが弊社の関係者にシン・ジミンさんの今後の活動について尋ねることがありましたが、それに答えなかったのもシン・ジミンさんが芸能活動の意志がなく、一般人として生きていくという話をした状態だったので、不要な言及は避けたいと思ったからです。

現在、クォン・ミナさんのSNSを通じて取り上げられた精算などについても、業界標準を徹底的に守っており、もし、何らかの問題があれば、法的に責任を果たします。

改めて、心からクォン・ミナさんの健康回復を祈るとともに、円満な解決に努めてまいります。クォン・ミナさんが健康な姿で戻ってこられるよう、応援と激励もよろしくお願い致します。

 

 

FNCの公式謝罪を行った後、ネット上ではFNCを批判する書き込みが’殺到している。

FNCが批判されている理由は3つ。

1.誤解がある

FNCはミナが暴露した内容に誤解があると発表した。AOAメンバーもミナの暴露に反論しようとしたが、会社が止めたと伝えた。大衆はFNCとAOAメンバーが反論しようとした内容を公開した後、どっちが嘘をついているのかはっきりすべきだと主張している。

 

 

2.ジミンの芸能界引退

FNCはジミンは引退ではなく、芸能界活動を中止すると発表した。この発表にミナはジミンは芸能界引退ではなく、本当に活動中止なのかとFNCに問い合わせた。しかし、FNCはミナの質問にはっきりした回答をしなかった。しかし、世間から批判が殺到するとFNCは今回の公式発表でジミンの芸能界引退を示唆する発表をした。

 

3.謝罪のない謝罪文

FNCの公式謝罪文にはミナの対する心からの謝罪はなかった。FNCの謝罪文を読むと、ミナに対する言いたいことはたくさんあるが、これ以上事態が悪化するのは避けたいのでとりあえず謝罪文を発表するという感じの言い訳の内容しかないとネットユーザーらは批判している。

 

 

◈ミナの現在状態

8月8日10時5分、ミナのインスタグラムにはリストカットして血が流れている写真とともにAOA元メンバージミン、ソリョン、FNC社長ハン・ソンホを批判する内容を掲載した。

 

ミナはジミン、ソリョン、FNC社長ハン・ソンホに対して「ゴミのような人たち、人を死に追い込む人たち」と厳しく批判した。

 

ミナはまた、「私は幸せなところにいく。ここはとても辛い」という遺書のような言葉を残した。ミナは8月6日にも自殺を図り、亡くなったソルリを言及し、「ソルリに会いたい」と掲載した。

 

ミナのインスタグラムを確認したミナの所属事務所は「ウリアクタス」はすぐに警察に通報し、救急隊をミナの自宅に向かわせた。

 

 

その後、ミナの所属事務所からは幸いにも命に別状はないと公式発表した。

 

 

ミナの自殺騒ぎ以降、ソリョンへの批判が殺到している。

ソリョンは親友であるジミンがミナをいじめているのを見たにも関わらず、ジミンの横にくっついてアバターのような役割をしたとネット上では批判が相次いでいる。特に、ジミンとソリョンは友情の証として友情タトゥーまで入れたことが明らかになり、大衆からの怒りを買っている。

 

そしてミナが言及したもう一人FNC社長ハン・ソンホは、1974年生まれで今年46歳。

アイドル芸能事務所の中では評判が悪い人だ。

 

まだミナは病院入院中でFNCの公式謝罪文を読んで接していないようだ。

大衆からも批判を受けているFNCの謝罪文にミナがどのような対応するのか注目が集まっている。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。