GFRIEND7月カムバックに困ったMBC放送局、今回も出演禁止か?

6人組のガールズグループGFRIENDが7月にカムバックを控え、今月中に新曲のミュージックビデオ撮影を行う予定だ。

 

 

5月10日、ソウォンの実の姉の結婚式に一緒に参加したGFRIENDのメンバーたちは変わったヘアスタイルで登場し、6月カムバック説が浮上した。

しかし、GFRIENDのカムバックは6月ではなくて7月に決まった。

 

GFRIENDの7月カムバックは6月に人気ガールズグループが大挙カムバックが決まっているので7月にカムバック日程をずらしたようだ。

 

 

◈6月にカムバックするガールズグループ

▶6月1日‐TWICE

▶6月9日‐宇宙少女

▶6月15日‐IZ*ONE

▶6月-BLACKPINK

▶6月-Red Velvetデュエット(スルギ&アイリーン)

▶6月-MOMOLAND

 

6月に人気ガールズグループが大挙カムバックが決まっているので7月にGFRIENDがカムバックすれば音楽番組の1位を狙うことはできる。

 

 

GFRIENDが今年2月3日に発売した8thミニアルバム「回:LABYRINTH」のタイトル曲「交差点」は音楽番組で7冠を達成したが、音楽放送の中で唯一MBC「音楽中心」で1位を達成することができなかった。さらに、「音楽中心」に出演すらさせてもらうことができなかった。

 

 

MBC放送局の音楽番組に出演できないのはGFRIENDだけではない。BigHitエンターテインメントの所属アーティストは出演ができない。

BigHitエンターテインメントの所属アーティストはBTS、TXT、イヒョン、GFRIENDだ。

この内容はメディアでも一斉に報道した。

 

 

 

◈BigHitの所属アーティストがMBC放送局の音楽番組に出演できない理由は?

BigHitとMBCの間で昨年の年末特番「2019歌謡大祭典」にBTSが出演しないことが決まり、BTS出演の問題で確執ができて以来BigHit傘下の所属アーティストはMBCのすべての芸能番組や音楽番組に出演することができない。その結果、GFRIENDとTXTはMBC「音楽中心」に出演できなかったし、今年カムバックしたBTSも出演していない。

 

 

しかし、状況は変わった。

BigHitがNU’ESTとSEVENTEENの所属事務所であるPLEDISエンターテイメントを買収したことでMBCは不利な立場となった。

これからPLEDIS所属のアーティストNU’ESTとSEVENTEENもMBCボイコットに参加したらどっちの損害が大きいだろうか。

 

 

BigHitはMnet(CJENM)と合弁会社を作るなど協力関係を築いたため、MBCに出演しなくても大きな打撃はない。

BigHitは韓国内の芸能事務所ではBig4の会社であり、売上が最も大きい会社でもある。

そんな会社とMBCが闘って何の得があるのか分からない。

 

7月にカムバックを控えているGFRIENDがMBC音楽番組に出演するのか関心が集まっている。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。