(G)I-DLEスジン、学内暴力の件をまとめ!

CUBEエンターテインメント所属ガールズグループ (G)I-DLEスジンが学内暴力の加害者であるという証言が相次いでいる。 (G)I-DLEスジンは中学生の頃お酒とタバコを吸っただけではなく、同期生のお金を巻き上げたり、暴力を振ったと主張する内容が韓国の有名オンラインコミュニティに掲載された。

 

 

 

2月19日、あるネットユーザーは自分の実の妹がスジンと同じ中学校に通っていて同級生だったが、スジンから学内暴力を受けたと主張した。オンラインコミュニティに掲載された内容は「スジンがトイレに自分の妹と妹の友達を呼んだ後、お互いをビンタするよう命令した。そして団体メールにこれから妹をいじめするようにメッセージを送った」と主張した。

 

このネットユーザーは20日、 自分のインスタストーリーに妹からもらったという内容も掲載した。「スジンが普段、 他人の制服を奪ったり、お金を巻き上げたり、オートバイに乗るヤンキーたちと一緒に飲酒とタバコを吸った」と主張した。

 

 

 

 

スジンが学生時代に学内暴力の加害者であるという証言は今回が初めてではない。昨年2月に他のネットユーザーらはスジンに暴力を受けたという証言をした。スジンから暴力を受けたと主張する同期生たちはスジンと同じ中学校を卒業したことを証明するために卒業アルバムの写真と共に暴力を受けた詳細内容をオンラインコミュニティに一緒に掲載した。

 

 

 

学内暴力の論議が続くと(G)I-DLEの所属事務所、CUBEエンターテインメントは21日午後5時頃、公式発表を行った。

所属事務所は被害を受けたと主張する妹がスジンに暴力を受けたという主張に対して「妹と通話で争ったことはあるが主張するような校内暴力は事実ではないことを確認し、虚偽の事実に対しては法的対応を取る」と発表した。しかし、中学校時代にお酒やタバコを吸ったという主張に対する釈明はなかった。

 

 

 

所属事務所の公式発表後、今回はスジンの同級生の妹だという別のネットユーザーが所属事務所の発表は嘘だという内容と共に姉がスジンに暴力を受けて学校を通うことができなかったという内容を掲載した。

 

 

 

しかし、別のネットユーザーはスジンと同じ中学校に通った同期生だが、スジンが暴力を振ったという主張は嘘だという内容を掲載したが、この内容はすぐに削除された。

 

 

 

 

スジンの学内暴力がマスコミに報道され始めたのは、21日午前9時30分だが同じ日、スジンは午前11時 「I burn」アルバム日本の購入者向けのビデオ電話に参加した。ビデオ電話に参加したスジンの目は腫れたまま登場し、その報道を見て泣いたと推測された。

 

 

 

 

メイクアップブランドのペリペラはスジンの学内暴力の疑惑が浮上すると、店舗内のスジンの広告写真にプリクラを貼って隠す対応を行った。ペリペラは最近までAprilのナウンがモデルを務めたが、最近スジンにモデルが変わったばかりでブランドイメージの悪化を心配して速やかに処置したものとみられる。

 

 

 

 

スジンに学内暴力を受けた被害者の中には子役出身の女優ソ・シンエも含まれたことが分かり、現在オンラインコミュニティではスジンに対する批判が殺到している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。