IZ*ONE、カムバックに合わせて準備した韓国雑誌のインタビュー

Mnetオーディション番組「PRODUCE48」の投票捏造疑惑の影響で、「IZ*ONE」の1stフルアルバムの発売が延期された。

 

11月7日、「IZ*ONE」の所属事務所「OFF THE RECORDは視聴者とファンたちの意見を慎重に検討した結果、11月11日に予定されていたIZ*ONEの1stフルアルバムの発売を延期することに決定しました」と伝えた。

 

これに先立ってアルバム発売日の午後7時、MnetとM2デジタルチャンネルなどを通じて放送される予定だった「IZ*ONE」のカムバックショー「COMEBACK IZ*ONE:BLOOM*IZ」も放送中止を発表した。

 

「IZ*ONE」は11月11日のカムバックに合わせて韓国雑誌のインタビュー取材を受けた。しかし、日本・韓国すべての活動が暫定的に中止になってしまい、インタビュー内容も話題にならなかった。

 

<チャン・ウォニョン>

 

海外を行き来する忙しい1年を過ごしました。今回のファーストアルバム(BLOOM*IZ)を準備しながら学んだことも多いです。一番良かったのは、メンバーたちとさらに親密な関係を築いたことです。久しぶりにきれいなビューティー写真を撮ることができて嬉しいです。グリッターを活用した化粧やソバカスメイクも挑戦してみたいです。

 

 

<宮脇咲良>

今回のアルバムは特別です。「IZ*ONE」アルバムシリーズの最後であり、デビュー1周年を迎えたアルバムですからね。今までの舞台を越えてさらに輝く「IZ*ONE」の姿を見ることができます。特に一生懸命に練習したダンスを披露するので楽しみです。

 

 

<矢吹奈子>

今年が終わる前にWizOneと会うことができて、とても嬉しいです。WizOneがいるから「IZ*ONE」がさらに輝くことができます。一生懸命に準備したのでもっと良い活動で恩返しがしたいです。見守って下さいね?

 

 

<チョ・ユリ>

何度も繰り返して録音する程、今回のアルバム作業はこれまで以上に時間と神経を使いました。久しぶりのカムバックですので一生懸命に準備しました。期待してくださいね?

 

 

<アン・ユジン>

今回のタイトル曲のパフォーマンスは「Violeta」に比べてより一層華やかになりました。ファーストアルバムですので、「IZ*ONE」メンバー皆が一生懸命に準備したと思います。たくさんの方々が聴いてほしいです。

 

 

<キム・ミンジュ>

「BLOOM*IZ」アルバムには前回に続き、今回も作詞に参加しました。「IZ*ONE」メンバーを想いながら歌詞を書きましたが、胸がキュンとして幸せでした。

 

 

1年間頑張って準備したファーストアルバム「BLOOM*IZ」の発売と舞台を披露することができず、活動中止になってしまった「IZ*ONE」。ファンも悲しいが、「IZ*ONE」メンバーはもっと悲しいはずだ。警察の捜査結果によってはこのままアルバムが発売できず、解散する可能性もある。

 

Mnetがどういう判断をするか注目が集まっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。