IZ*ONE、センターをキム・ミンジュに奪われた宮脇咲良!

先日公開された中国の写真集では宮脇咲良をセンターポジションから外し、端子に宮脇咲良を移動させたことで宮脇咲良の中国ファンたちは怒った。

 

12月7日に発売されるIZ*ONEの4枚目のミニアルバム「One-reeler / Act Ⅳ」の最初のカバー写真のセンターポジションにはチャン・ウォニョンと宮脇咲良が写っていたが、27日午前0時に公開されたコンセプト写真では同じ衣装と背景に席替えでキム・ミンジュとチャン・ウォニョンがダブルセンターポジションに選ばれた。

 

 

前回の3枚目のミニアルバム カバー写真撮影の時もキム・ミンジュと宮脇咲良だけが席替えして撮影を行った。いざとなったらキム・ミンジュをセンターポジションに使おうとしたCJ ENM。CJ ENMはキム・ミンジュを前面に押しているようだ。

 

 

オーディション番組「プロデュース48」でキム・ミンジュはファイナル戦まで一度しかデビュー圏に入らなかったが最終順位11位でデビューして順位捏造でデビューしたと疑われているメンバーだ。

 

 

IZ*ONEの公式団体写真でチャン・ウォニョンと宮脇咲良の他にセンターポジションに立つのはキム・ミンジュがほぼ唯一。

 

 

キム・ミンジュはIZ*ONEメンバーの中で雄一音楽番組のレギュラーMCも務めている。

 

 

 

宮脇咲良の一部ファンはIZ*ONEの最後のアルバムなのにセンターポジションにチャン・ウォニョンと宮脇咲良ではなく、キム・ミンジュをセンターに立たせるのは宮脇咲良に失礼だと怒っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。