IZ*ONE、新曲MV「Secret Story of the Swan」がまたもトラブルに炎上!

IZ*ONEの新曲MV「Secret Story of the Swan」で大きな編集ミスが発見された。

6月15日18時、IZ*ONEの3枚目のミニアルバム「Oneiric Diary」が発売されたが、タイトル曲「Secret Story of the Swan」のMVの公開は一日延期された。

 

 

所属事務所SWINGエンターテイメントは、公式ファンクラブを通じてMVの公開を延期にした詳細内容は明らかにしなかった。

SWINGエンターテイメントは、MVの公開延期について「より良い映像をお見せするため、 日程を調整」することになった」と説明した。

 

カムバック日にMVの公開を延期することはめったにない。

この理由について様々なデマが流れたが、先日「Secret Story of the Swan」のティーザー映像の公開後、海外ファンたちからの抗議声明に対応するため公開日を延期したと推測されている。

 

MVティーザー公開直後、海外ファンたちはMVティーザーの修正を要求する声明文を発表した。

海外ファンたちがMVティーザーの修正を要求する部分は、「IZ*ONEメンバーウンビの映像が海外ファンに不快感を与えかねない」と指摘した。

 

 

海外ファンたちは「ウンビの映像を見ると、ビンディ宝石に似たアクセサリーを着用したが、ビンディ宝石はヒンズー教の神聖な宝石であり、着用することすら無礼な行動だ」と主張した。

その結果、6月16日正午に公開された公式MVでは、ビンディ宝石に似たアクセサリーは削除された。

 

 

「Secret Story of the Swan」のMVは他にもトラブルが発生した。

「Secret Story of the Swan」のMV 2分38~39秒に登場するダンスシーンイェナ、ウンビ、チェヨン、サクラ、チェウォンが踊る中で、画面の左端に一緒に立っているチャン・ウォニョン、アン・ユジンの姿が動画に映っていた。

 

<MV原本>

実際のMVでは1秒の瞬間しか映らないので気づかないファンも多かったかもしれない。

 

 

問題の映像だけをスロー映像で見るとチャン・ウォニョン、アン・ユジンの姿がはっきりMVに映っている。

これは意図的な演出ではなくて明らかな編集ミスだ。

音楽番組でもなく、公式MVでこの程度のミスは大惨事レベルのトラブルだ。

それもMV公開を1日延期までしたのにこのミスは大きい。

 

「Secret Story of the Swan」のMV公開直後、ファンコミュニティを中心にIZ*ONEの所属事務所やMV制作会社を批判するコメントが殺到している。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。