IZ*ONE「ミュージックバンク」出演のニュースに抗議電話が殺到!

IZ*ONEが「ミュージックバンク」に出演することが決まった。「ミュージックバンク」側は来週(2月21日)出演者を公開したが、IZ*ONEが出演すると発表した。

 

「ミュージックバンク」側の発表後、IZ*ONEの出演を反対する抗議電話が殺到している。オンラインコミュニティでは、IZ*ONEの「ミュージックバンク」を反対するネットユーザーたちとIZ*ONEファンがもめている。

 

IZ*ONEはMnetオーディション番組「プロデュース」シリーズから誕生したが、「プロデュース」シリーズを演出したプロデューサーたちが順位を捏造したことで逮捕された。逮捕された番組のプロデューサーは、デビューメンバーに相応しいと思った練習生をデビューメンバーに選抜したと順位捏造を認めた。

 

Mnetプロデューサーたちが警察に逮捕されたことでIZ*ONEは昨年11月にカムバック予定だったが、世間の批判を受け活動を中止した。しかし、Mnetの親会社であるCJ ENNの代表取締役が謝罪の記者会見を開き、順位捏造を認めて国民に謝罪した。そして、IZ*ONEメンバーと所属事務所は罪がない、悪いのはMnet制作陣だと発表した。

 

その後、「プロデュース」シリーズから誕生したX1は解散を決めたが、IZ*ONEは活動を続けていくと発表した。IZ*ONEは2月17日カムバック予定だ。

 

しかし、2月14日IZ*ONEが「ミュージックバンク」出演することが発表された後、IZ*ONEの出演を反対する批判の書き込みや抗議の電話が殺到している。

 

 

IZ*ONEと「ミュージックバンク」が批判されている最も大きな理由は、「ミュージックバンク」はX1が順位を捏造してメンバーが選抜されたことでX1の出演を禁止した。IZ*ONEも順位を捏造したことが明らかになったのにIZ*ONEの出演は公平性に欠けると出演を反対している。

 

「ミュージックバンク」の掲示板でもこの問題で出演を歓迎するファンと出演を反対するネットユーザーが激しく対立している。

 

「ミュージックバンク」を制作しているKBS放送局はこの問題について会議後、結果が出たら発表すると回答した。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。