IZ*ONEが解散してはいけない理由!

「幻想童話(Secret Story of the Swan)」でカムバックしたIZ*ONEのニューアルバム「Oneiric Diary」がガールズグループ初動売上歴代最高の記録を更新した。

 

 

6月22日、ハンターチャートによると、15日に発売されたIZ*ONEの3枚目のミニアルバム「Oneiric Diary(タイトル曲:幻想童話)」は、初動売上389,334枚を記録した。(集計期間6月15日~6月21日)

 

「初動」とは、発売日からの1週間もしくは発売した日から最初のオリコン結果発表する月曜日までの間の売上のこと。 1週目での売上は「初動売上枚数」と呼ばれる。 マスコミなどでも「初動売上○万枚を記録」といった言葉で喧伝される。

 

 

今年2月に発売され、歴代ガールズグループの初動売上1位になったIZ*ONE初のフルアルバム「BLOOM*IZ」のタイトル曲「FIESTA」の初動売上記録356,313枚を自ら破った新記録を打ち立てた。

IZ*ONEのデビューアルバム「La Vie en Rose」の初動売上が8万枚だったが、初動売上が約5倍増えた。

 

 

<歴代ガールズグループ(ソロ歌手含む)初動売上順位TOP 50>

歴代ガールズグループ(ソロ歌手含む)初動売上順位の1位と2位がIZ*ONE。

 

 

 

<歴代アイドルグループ(ソロ歌手含む)初動売上順位TOP 50>

歴代アイドルグループ(ソロ歌手含む)初動売上順位ではIZ*ONEが19位と25位を獲得した。

全体初動売上で女性歌手としてはIZ*ONEが初めて20位内に入った。

 

 

今週の音楽番組の「THE SHOW」から「人気歌謡」までIZ*ONEの「Secret Story of the Swan」と競争できる曲がないので音楽番組5冠達成は間違いない。

 

 

 

◈ IZ*ONEが解散してはいけない理由

歴代ガールズグループ(ソロ歌手含む)初動売上順位の1位と2位を獲得したのはIZ*ONE。

プロジェクト・グループがここまで人気を得たのはWanna One以来、ガールズグループとしてはIZ*ONEが唯一。

 

 

「プロデュース101」出身のグループ「I.O.I(アイオーアイ)」、「Wanna One」、「X1」が解散後グループ活動の時よりさらに成功したのはカン・ダニエルとチョンハしかいない。

それを考えたらIZ*ONEを解散させずに、契約更新をして今後もグループ活動をさせるのがIZ*ONEファンが最も望んでいる結果だ。

IZ*ONEはここまで素晴らしい実績を残しているし、これからもさらに記録更新が期待できるグループだ。

IZ*ONEがもっと世界で活躍できる機会を与えてほしい。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。