IZ*ONEの「ミュージックバンク」出演反対の要請にNO!出演強行…

KBS音楽番組「ミュージックバンク」にIZ*ONEの出演を反対する請願が行われている。

 

先週、KBS「ミュージックバンク」の次週予告にIZ*ONEが登場した。これを受けて、一部視聴者らは出演を反対している。

 

IZ*ONEの出演を反対している視聴者らは、KBS視聴者の請願掲示板に「捏造で構成されたIZ*ONEのミュージックバンク出演を反対する」というタイトルで出演反対の意思を表明した。2月19日午前、IZ*ONEの出演反対に同意した視聴者数は5,192人だ。

IZ*ONEの「ミュージックバンク」出演を反対する理由については「IZ*ONEは視聴者投票で行われるプロデュース48と呼ばれる番組で結成されたグループで、現在は、その番組の順位が捏造だったことが明らかになり、捏造にもかかわらず、再整備と被害者の補償はおろか活動を強行している姿を見せている」と述べ、「国民の税金で運営されているKBSが捏造で誕生したグループを出演させてはいけない。癒着からできたグループが公営放送まで出演するのは、多くの人々がこの社会は不正を犯してもいい社会だと感じるきっかけになる」と出演反対の理由を明らかにした。

 

IZ*ONEの「ミュージックバンク」出演を反対する別の理由としては、「ミュージックバンク」側は「プロデュース」シリーズで誕生したX1は捏造で構成されたメンバーなので社会に及ぼす影響が大きいことで出演を禁止した。IZ*ONEも順位捏造が確認されたのにIZ*ONEは出演できて、X1は出演を禁止するのは不公平だと出演反対をしている。

 

一部視聴者らは出演反対にKBS側は「IZ*ONEの出演に変更はない」とコメントした。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。