IZ*ONEチェウォン、ミンジュ、宮脇咲良、新人ガールズグループに交流か?

ガールズグループIZ*ONE出身のチェウォンが、BTS所属事務所である「HYBE」と契約することが分かった。チェウォンは、「HYBE」の子会社である「Source Music」で準備中の新人ガールズグループのメンバーとして活動する予定だ。ウリムエンターテインメント所属だったチェウォンの「HYBE」行きは今年6月末に最終確定し、両社間で秘密保持契約が結ばれるなど極秘裏に進められた。

 

 

5人程度でメンバー構成中のこのガールズグループには、IZ*ONE出身のメンバーが2、3人合流する予定だ。IZ*ONEには最終的に選ばれなかったが、「プロデュース48」に出演して期待を集めた出演者もメンバー抜擢が有力だ。IZ*ONE出身の中でメンバーとして言及されているのは、チェウォンのほか宮脇咲良とミンジュと話が進められていると韓国メディアは報じた。

 

 

宮脇咲良は、IZ*ONE解散後から、「HYBE」と専属契約を結んだというウワサが流れた。実際、宮脇咲良と契約を進めているが、「HYBE」と日本側所属事務所との交渉が難航し、合流が遅れている。ミンジュはガールズグループよりは演技の方に関心が高く、合流に苦心しているという。

 

 

 

韓国メディアの発表通り、新人ガールズグループがデビューした場合、GFRIENDの解散で所属事務所にガールズグループがいなかった「Source Music」としては、IZ*ONE解散後、最も多いIZ*ONE出身メンバーで構成されたガールズグループを保有することになる。IZ*ONEを事実上引き継ぐガールズグループとして、韓国や日本、そしてグローバル市場で大きな期待を集める見込みだ。現在、オンラインコミュニティではチェウォン、宮脇咲良、ミンジュが同じガールズグループで活動することを期待するファンの書き込みが殺到している。また、IZ*ONEを結成したオーディション番組「プロデュース48」で、順位捏造でメンバーに選ばれなかったイ・ガウンの合流も期待するという書き込みが相次いでいる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。