IZ*ONEチェヨン、SNSが「強制」削除された理由が男性嫌悪?

IZ*ONE出身のチェヨンが、自分のSNSに掲載した写真が突然削除され、戸惑いを隠せなかった。10日、チェヨンは自分のインスタグラムを通じて1枚の写真をアップした。当該写真には、インスタグラム側から「会員様のストーリーがコミュニティガイドラインに違反しています」とし「嫌がらせまたはいじめを理由に削除されました」という内容が掲載された。これに対してチェヨンは「はい?」と戸惑いを隠さなかった。

 

 

 

チェヨンが掲載して削除された写真には、「私の友達がこの豆粒のように小さい」と言いながら「鏡モードで振り付けを練習する方法、本当に鏡を利用する」と書いてあった。 この写真には、チェヨンが鏡を見ながら座っている姿を、友人が人差し指と親指でつかむ姿が写っていた。

 

 

 

これをめぐり一部のネットユーザらは写真が削除された理由について「メガリアの指を連想させるのではないか」と指摘した。人差し指と親指でつかむ模様が男性を卑下する目的のコミュニティ「メガリア」のロゴに似ているという主張で、「韓国人男性の性器が小さい」とからかう意味として知られている。しかし「あの指のジェスチャーだけで男性嫌悪と判断するとは想像もできなかった」とインスタグラム側の対応に驚いたネットユーザーらも少なくない。

 

 

 

一方、大手コンビニエンスストアを皮切りに、大型スーパー、大型ショッピングモールなどの広報物に入った指が「男性嫌悪」という主張が提起され、論争が起こった。 男性ネットユーザーは「女性嫌悪」と同様に、「男性嫌悪」も深刻な社会的問題として話題化させるべきという立場を示している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。